爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

食品問題

疑似科学とされたもの、ブルーベリー

「面白いサイトを見つけました」と紹介した、明治大学科学コミュニケーション研究所主催の「疑似科学とされるものの科学性評定」から、「ブルーベリー」についての評定を取り上げます。 ブルーベリーエキス | 疑似科学とされるものの科学性評定サイト 「ブル…

FOOCOM.NET専門家コラムで、長村洋一さんが「健康食品の品質問題」について解説

いつも熟読しているFOOCOM.NET専門家コラムですが、長村洋一さんが健康食品の品質問題について書かれています。 www.foocom.net 冒頭には、今大きなニュースとなっている、免震用ダンパーの検査データ改ざん問題について書かれており、技術者の品質意識を問…

遺伝子組み換えの食品表示厳格化 「遺伝子組換えでない」と表示できるのは2023年より「不検出」の場合のみ

FOOCOM.NET 森田満樹さんの記事「食品表示・考」に取り上げられていました。 www.foocom.net ちょっと補足しますと、現行制度では「遺伝子組み換えでない」という表示が認められるのは「意図せざる混入が5%まで」は認められています。 これは、主に大豆製…

「サツマイモの世界 世界のサツマイモ」山川理著

著者の山川さんは農林省の農業試験場にてサツマイモの品種改良などにあたり、多くの業績をあげた方です。 サツマイモはかつては「ホクホク」のものがほとんどであったと思いますが、現在では特に焼き芋には「ねっとり」とした食感のものが多くなっています。…

山梨県の保育所でヒスタミン食中毒発生

FOOCOM.NETの瀬古博子さんの記事で、山梨県の保育所でヒスタミン中毒が発生したというものです。 www.foocom.net ニュースの速報では、園児が集団でアレルギー症状と言うことだったので、瀬古さんは おそらくヒスタミン中毒と予想できたのですが、その後の続…

食中毒による営業停止ニュース2題

食中毒の原因となった飲食店には、営業停止処分が下される場合があります。 興味深いニュースがありました。 headlines.yahoo.co.jp 一つはこちらで、営業停止ではなくさらに重大な「営業禁止命令」です。 しかもそれにも関わらず客を入れたということで、書…

「新鮮な肉だから鶏刺し」というのが間違いだと誰もが気づくのは何時か

夕方のもったりとした時間をテレビを眺めながら過ごす、退職者しか味わえない至福の時をのんびりと過ごしていました。 首都圏や近畿の人にはあまり想像できないかもしれませんが、田舎のテレビ局はこのへんの時間帯には独自のローカル番組を放送します。 そ…

「ズルい食品ヤバい外食」河岸宏和著

こういった題名の本では、単に食品添加物を使ってあるだけでダメとか、残留農薬は何でも危険といった、ほとんど読む価値もないものが多いのですが、パラパラとページをめくってちら見をしてみたら、結構面白いことが書いてあると感じ、読んで見ることにしま…

栄養疫学 東大佐々木敏教授のインタビュー続編

数日前に栄養疫学の佐々木敏教授のインタビュー記事が載っていたので紹介しました。 sohujojo.hatenablog.com その続編が出ました。 wedge.ismedia.jpやはり、WEDGE infinityというところです。 今回の話題は、和食の評価について、特にユネスコの世界無形遺…

「栄養情報も流行に要注意」東大佐々木敏教授のインタビュー記事

WEDGE infinity に栄養疫学の佐々木敏さんのインタビュー記事が載っていました。 いろいろな話題に触れていますが、全体として「栄養情報」に関する話題です。 wedge.ismedia.jp 食品の種類だけでなく、食べ方といった分野にまで様々な栄養情報というものが…

週刊新潮の低レベル煽り記事について、FOOCOM.NET長村洋一さんも記事

週刊新潮が食品問題であまりにもレベルの低い煽り記事を連発していた件については、FOOCOM.NETで瀬古博子さんが何度も記事を書いているのを紹介してきました。 sohujojo.hatenablog.comその後も相変わらず煽り記事垂れ流しを続けていたようですが、それにつ…

”無農薬栽培”って表示はちょっと問題。

テレビで熊本版ローカル番組を見ていましたら、とあるスーパーマーケットからの中継放送。 そこに堂々と「無農薬栽培」と表示。 実は「無農薬栽培」という表示はまずいんです。 ウィキペディアより 1960年代後半から徐々に消費者心理の不安が台頭し、再び農…

韓国は今も変わらず日本からの輸入食品の放射線検査を実施しているが、健康食品で一つ検出された。

畝山智香子さんの「食品安全情報ブログ」では、世界各国の食品情報についてほぼ毎日更新されていますが、8月10日付けの記事では韓国の輸入食品検査について報告されていました。 韓国のMFDS(食品医薬品安全庁)では、相も変わらず日本からの輸入食品の放…

週刊新潮の「食べてはいけない」が今も調子にのって続けられているのに、週刊文春が反撃

週刊新潮が「食べてはいけない国産食品」と称して連載を続けていることについては、FOOCOM.NETでも取り上げられ、その論拠のあまりにも低レベルなことが批判されていました。 sohujojo.hatenablog.com しかし、実に今週号では「第7弾」、まだまだ続きそうで…

「安心?!食べ物情報」で「ジビエ」についての記事

渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」は毎週日曜日に更新され、いつも非常に参考にさせてもらえる記事が満載です。 今回のものでは、最近流行とも言える「ジビエ」(野生動物)についてまとめられています。 http://food.kenji.ne.jp/review/review969.html …

週刊新潮はどういうつもりでこのような記事を続けているのか、「食べてはいけない国産食品第4弾」

週刊新潮が、かなり低レベルの「食べてはいけない」という記事を続けているということで、FOOCOM.NETの専門家コラムで瀬古博子さんが書いている記事を紹介しました。 sohujojo.hatenablog.com ちょっと食品問題に関心のある人ならすぐに分かる程度の低レベル…

週刊新潮が低レベルの煽り記事を連載 FOOCOM.NETで瀬古博子さんが指摘

週刊新潮で「食べてはいけない『国産食品』実名リスト」という記事が2週連続で掲載されているそうです。 しかし、その内容は低レベルで、摂取量と危険性との関係も無視し、公的機関の公開データも都合の良いところだけを切り取って使うというもので、実害も…

「とっても甘いトマト」って大丈夫なの、あまりにも甘すぎる野菜横行

夕飯を済ませてから夕方の番組をぼんやりと見ていると、「栽培法にこだわったすごく甘いトマト」の紹介。 だいたい、いつもはこの番組を見終わってから風呂に入るのですが、気に入らないので途中で早めに風呂に入りました。 果物も甘い甘いの大合唱ですが、…

「グルテン戦争」バカバカしいことをやるのは日本人だけではないようで。畝山智香子さんがScienceの記事を紹介

いつも海外の食品問題の紹介をされている、畝山智香子さんが、Scienceに掲載された記事を引用しています。 2018-05-24 - 食品安全情報blog 元記事は、Kelly ServickさんというScience のStaff writerが書いた記事です。 www.sciencemag.org 最近では日本でも…

「安心?!食べ物情報」でまた鳥の生食で中毒事故の紹介、報道の問題点も指摘

渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」で、今週も鶏肉を生食し食中毒と言う事故の紹介がされていました。 http://food.kenji.ne.jp/review/review965.html 渡辺さんはガン治療闘病中ですが、毎週1回はこのHPを更新、全国の食品関係の事件事故を紹介されていま…

アニサキス中毒急増

魚類に寄生し、刺し身など生食で体内に入ると暴れまわって中毒症状を引き起こす寄生虫のアニサキスによる中毒が急増しているようです。 www.yomiuri.co.jpこのニュースは福島県のカツオによるものですが、他地域、他品種によるものも増えているようです。 な…

まだ相変わらず「中国食品は怖い」をやってるんだ。 FOOCOM.NETで森田満樹さんが「危ない中国食品に惑わされない」という記事

FOOCOM.NET専門家コラムでは、消費生活コンサルタントの森田満樹さんが、週刊文春の「危ない中国食品」という記事について、そのどこがおかしいかということを解説しています。 www.foocom.net相も変わらずこういった記事を書き続ける方もしつこいものだと感…

カンピロバクター食中毒について、「安心?!食べ物情報」で総まとめ

渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」では週一回の更新の度にカンピロバクターによる食中毒発生について取り上げられ、警鐘を鳴らし続けてこられましたが、今回は総まとめ的な記事が掲載されています。 http://food.kenji.ne.jp/review/review961.html 内閣府…

カンピロバクター食中毒取締に本腰か 

渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」今日の記事に厚労省がカンピロバクター食中毒対処の通知を出したというニュースが掲載されていました。 http://food.kenji.ne.jp/review/review959.html 年間患者数が2000人以上、ギランバレー症候群に至る例もあるという…

「合成添加物不使用」という虚偽広告で措置命令。「安心?!食べ物情報」に詳報

渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」で、「合成添加物不使用」と謳って販売していたウインナーソーセージに実はリン酸3ナトリウム水溶液が使われていたとして、消費者庁と公取委は福岡市の生協グリーンコープに措置命令を出したという件が詳述されていまし…

「大人の食育百話」橋本直樹著

食育ということが強く言われ、家庭や学校でも食育を考えた教育というものに取り組まれています。 しかし、その担い手である親や教師、そして専門家たるべき栄養士の人々も、基礎的な知識が無い場合が多く、あやふやな情報などに振り回されることも多いようで…

ジャガイモ食中毒を防ぐ FOOCOM.NET専門家コラム 瀬古博子さんの記事

ジャガイモの食中毒なんて、そんなに起きているのかと思いますが、毎年数回発生しています。 それもほぼすべてが「学校での中毒事件」なのです。 FOOCOM.NETで瀬古博子さんが取り上げています。 www.foocom.net ジャガイモには芽の部分や日光があたって変色…

安心!?食べ物情報より、リステリア菌がハムから検出

今週更新の渡辺宏さんの「安心!?食べ物情報」では、リステリア菌がコストコのハム詰め合わせから検出されたというニュースが紹介されていました。 http://food.kenji.ne.jp/review/review954.html コストコで販売されていた輸入物のハムのセットが汚染され…

FOOCOM.NET専門家コラムより、児林聡美さんが「みんなで栄養疫学を学ぼう」

栄養疫学の研究者の児林聡美さんが、FOOCOM.NET専門家コラムで以前からいろいろと解説記事を書かれていますが、基本に立ち返り「栄養疫学」というものはどういうものかというところから、詳しく説明をしています。 www.foocom.net まず最初に、栄養学といっ…

FOOCOM.NET専門家コラムより、「常温保存可能な豆腐が誕生する?」瀬古博子さん

www.foocom.net 豆腐といえば昔から腐りやすいもので、注意が必要でした。 現在でも、すべての国内流通豆腐は冷蔵での保存、流通が当然となっています。 しかし、大手を中心に採用されている「無菌充填豆腐」はほとんど細菌による汚染もなく常温でも保存可能…