読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

食品問題

「シリーズ地球と人間の環境を考える 食の安全と環境 気分のエコにはだまされない」松永和紀著

FOOCOM.NETでいつも参考にさせて頂いている松永和紀さんが、日本評論社の「シリーズ地球と人間の環境を考える」の中の1冊として書かれたものです。 このシリーズは2010年頃に12冊が出版されているようですが、題名と著者を見てもどうやら玉石混交のよ…

「安心?!食べ物情報」にて渡辺宏さんが和牛についてまとめています。

いつも参考にさせていただいています、渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」今週の記事で、和牛に関する情報あれこれがまとめてあります。 http://food.kenji.ne.jp/review/review911.html 和牛子牛の販売価格が高騰しているとか。 酪農家の高齢化で廃業が相…

「ピント調節機能食品」で重篤な健康被害という情報

「安心?!食べ物情報」で、「ピント調節機能食品」による重篤な健康被害があったという記事がでていました。 http://food.kenji.ne.jp/review/review908.html どうやら東京都の消費生活センターの危害情報が元ネタのようです。 http://www.shouhiseikatu.me…

松永和紀さんも呆れたか。明治が内閣府と結託し健康効果宣伝したが低レベル過ぎる内容

FOOCOM.NET松永和紀さんが、日本有数の食品企業の明治がチョコレートの健康効果をあまりにも低レベルな科学研究しかできないにも関わらず大々的に宣伝している問題を取り上げています。 www.foocom.net 松永さんの記事にもあるように、日経新聞でも報道され…

FOOCOM.NET専門家コラム、管理栄養士の平川あずささんはガン病棟の食事の問題を取り上げました。

FOOCOM.NETの専門家コラムで、管理栄養士で食品ジャーナリストである平川あずささんが、ガン診療拠点病院でご友人が体験した病院食の問題を取り上げました。 www.foocom.net 平川さんのご友人がガンとなり、拠点病院に入院し治療されたそうですが、かなり進…

乳児ボツリヌス症で1人死亡 渡辺宏さんの論評

「安心!?食べ物情報」で食品問題をあれこれ取り上げていらっしゃる渡辺さんですが、ご病気ということで2週間お休みの後復帰されました。お身体の回復第一に無理されないようにしていただきたいものです。 http://food.kenji.ne.jp/review/review907.html …

日本の食生活は本当に食塩過剰なのだろうか。 外国と比べてもしょうがない。

時々暇つぶしに読んでいる、読売新聞ネットサイトの中の掲示板、「発言小町」に面白いトピックが載っていました。 日本食の塩分量についての疑問 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 日本食は塩分過剰と言われているが…

NHK食品関連番組はどうも怪しい FOOCOM.NETで松永さん指摘

(これまでこういった問題を扱うカテゴリーを「食品衛生」としていましたが、衛生関係だけでは留まらないので今回より「食品問題」と名称変更しました。今後もよろしくお願いします) いつものFOOCOM.NET松永和紀さんですが、また厳しい指摘です。 www.fooco…

葉酸サプリの問題点 FOOCOM.NETで瀬古博子さんが指摘

食品関係でここで度々取り上げるのが、食中毒の他には健康食品、サプリの問題点ですが、どうも問題点ばかりが目につく割には社会の関心が薄いように思えますので、気がつけばしつこく書いていきたいと思います。我慢してお付き合いください。 今回の問題は、…

刻み海苔によるO157食中毒の広がり 「安心!?食べ物情報」より

東京立川市の学校給食でO157集団食中毒が起き、大阪の海苔業者の刻み海苔が原因とされました。 今週の渡辺宏さんの「安心!?食べ物情報」によると、同じ製品により和歌山県御坊市や大阪府大東市、福岡県久留米市でO157食中毒が発生しているそうです。 http:…

コメ産地偽装で訴訟騒ぎ

昔から参考にさせていただいている、渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」で紹介されていたのが、JA系の米卸業者が産地偽装をしたと週刊ダイヤモンドが報道、それに対して当の卸業者は提訴もという騒ぎになっているということです。 http://food.kenji.ne.jp/…

トクホ取り消しの製品に対し、景表法違反の措置命令

FOOCOM.NETの松永和紀さんが、昨年にトクホの取り消し命令を受けた日本サプリメントの「ペプチドエースつぶタイプ」などの製品がさらに消費者庁から景表法(景品等表示法)違反で措置命令を受けた点について記事にしています。 www.foocom.net これについて…

「太っている人の”食べていない”はウソ?」 栄養調査の面白い話

FOOCOM.NETの専門家コラムで栄養疫学の分野での興味深い話を連載されている、児林聡美さんの記事に面白いものがありました。 www.foocom.net 現在、東京大学の公共健康医学専攻というところで栄養疫学の研究をされている児林さんですが、これまでにもFOOCOM.…

食品表示 原産地表示の迷惑制度公聴会実施とのこと FOOCOM.NET専門家コラム森田満樹さん

加工食品の原産地表示を無茶苦茶な規定にしようとしている消費者庁ですが、この原案について各地で説明会を開き説明しているものの、支離滅裂でしかも曖昧な答えに終始しているという、FOOCOM.NET森田さんの記事が出ていました。 www.foocom.net これについ…

FOOCOM.NET 専門家コラムは消費生活アドバイザーの瀬古博子さんの「食品中の放射性物質の検査結果しっかり伝わってる?」

FOOCOM.NETの専門家コラムで瀬古博子さんが書いているのが表題の食品の放射性物質検査結果の報道についてです。 www.foocom.net 昨年の福島県産の米では一昨年産米同様、一件も基準値越えはなく、さらに福島県沖での採取魚介類は震災以来初めてすべてのもの…

FOOCOM.NETにて、機能性表示食品についてに検討会報告書の紹介

機能性表示食品の問題点については多くの指摘をされているFOOCOM.NETの松永和紀さんですが、消費者庁主催で開かれていた検討会の報告書が昨年末に出されたという紹介をされています。 www.foocom.net 機能性表示食品は科学的な根拠があれば(≒科学論文が一報…

「物語 食の文化」北岡正三郎著

著者の北岡さんは京都大学農学部農芸化学科を卒業後、京大、島根大、大阪府大で研究を続けられ、大阪府大名誉教授でしたが、昨年亡くなられたようです。 農芸化学の中でも栄養学がご専門のようですが、食文化などにも造詣が深く、本書はその方面での膨大な知…

FOOCOM.NET 松永編集長が、機能性表示食品の取り下げについて語る

FOOCOM.NET専門家コラムにおいて、松永和紀さんが今年より開始された機能性表示食品制度により表示された食品の中でも問題の大きかった「北の国から届いたブルーベリー」(八幡物産㈱)が消費者庁への届け出を取り下げるという記事を書いています。 www.fooc…

渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」でジャガイモ食中毒は学校が大半との記事

昔から参考にさせて頂いている、渡辺宏さんが毎週記事を書かれている「安心?!食べ物情報」の今週号では「ジャガイモ食中毒は学校が大半」と書かれていました。 http://food.kenji.ne.jp/review/review887.html ジャガイモの芽や日光の当たった皮にはソラニ…

冷凍メンチカツでO157食中毒 子ども2人が重症

www3.nhk.or.jp 今朝のニュースでやっていたのが上記の食中毒事件です。 スーパーを通して大量に流通させていたもののようです。 販売前の製品からも大腸菌O157が検出ということですので間違いないでしょう。 しかし、それにしても「冷凍メンチカツ」とい…

加工食品の原産地表示義務付け FOOCOM.NET解説より

FOOCOM.NET解説によれば、加工食品の原料原産地表示に関する検討会の報告書につながる事務局案が10月5日に出されたそうです。 www.foocom.net このまま行けば、全加工食品には原料原産地の表示が義務付けられるということになります。 しかし、この解説に見…

FOOCOM.NET専門家コラム 斎藤勲さんの農産物輸出と農薬の関係についての記事

いつものFOOCOM.NETの専門家コラム、長年農薬の分析をされてきた斎藤勲さんが残留農薬の関係で日本産のミカンの輸出がストップした件について書かれています。 www.foocom.net TPPの関係もあり、日本産農産物の海外市場向けの輸出の話というのはあちこちで聞…

イノシシの刺し身 NHKあさイチで驚愕の放送 FOOCOM.NET松永さんが急遽取り上げ

昨日のNHKの”あさイチ”で取り上げられた西表島でのイノシシ刺し身という番組内容について、FOOCOM.NETの松永和紀さんが急遽取り上げています。またツイッターでも発言しており、かなりの話題となっているようです。 www.foocom.net 私も問題の番組は最初のう…

「”健康食品”のことがよくわかる本」畝山智香子著

国立医薬品食品衛生研究所の室長さんで、「食品安全blog」という有名なサイトをほぼ毎日更新されているという、畝山さんが健康食品に関する本を出版されたという話はかなり以前に聞きましたし、他のところで多数の書評が書かれているのを見て早く読みたいも…

食品の放射能分析にいくらかかっているか FOOCOM.NET松永編集長の記事より

FOOCOM.NETでは松永さんの記事の前に専門家コラムで斎藤勲さんが、「誰が鈴を付けに行くのか、検査の終わり方」という記事を書いて居られます。 検査の終わり方。いつ、だれが、鈴をつけに行くのか? | FOOCOM.NET BSE対応の牛の全数検査がいつの間にか終了…

鳥貴族でチューハイに消毒用アルコール使用のミス

安いということで有名な「鳥貴族」という店で、チューハイに消毒用アルコールを使ってしまい謝罪しました。 テレビのワイドショーでも報道されましたが、相変わらず「消毒用アルコールは糖蜜などを原料に作成」とかいった的外れ指摘でした。 糖蜜などを原料…

「安心?!食べ物情報」でウナギ現状についての記事

7月30日が土用丑の日だったということで、スーパーチラシもウナギ蒲焼きの広告が全開でした。 それに合わせたのか、週1回更新されている渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」でもウナギの現状について何篇かの記事を引用する形で書かれています。 http://food…

FOOCOM.NET専門家コラム 松永和紀さんの記事は放射性セシウム分析結果

今回のFOOCOM.NET専門家コラム、松永和紀編集長の記事は「5年を経た今、食品から放射性セシウムは検出されない」というものです。 www.foocom.netその記事の最初は「何度でも、書かねばならない」で始まっています。そこに松永さんが放射線問題についての世…

「”健康食品”ウソ・ホント ”効能・効果”の科学的根拠を検証する」高橋久仁子著 その2

それでは、健康食品の中でも一応国のお墨付きが出ているという「特定保健用食品」「機能性表示食品」「栄養補助食品」について検証された部分についての紹介です。 まず、「特定保健用食品」トクホですが、これはそれまで野放し状態だった健康食品市場に初め…

「”健康食品”ウソ・ホント ”効能・効果”の科学的根拠を検証する」高橋久仁子著 その1

高橋久仁子さんのご著書のうちでも早い時期のものを再読した読書記録を最近書きました。 「”食べ物情報”ウソ・ホント 氾濫する情報を正しく読み取る」高橋久仁子著 - 爽風上々のブログ そこでははっきりとは書かなかったものの、「最近著書の出版が無いのは…

FOOCOM.NET専門家コラム 児林聡美さんの栄養疫学 疫学調査の裏側見せます2

FOOCOM.NETでの栄養疫学紹介の児林聡美さんのコラム、実際に行われた女性3世代の食生活と健康状態の関連性調査について、その研究の進展の内容を書かれています。 一発勝負の裏でてんてこまい:疫学調査の裏側お見せします2 | FOOCOM.NET 児林さんは現在は…

FOOCOM.NET専門家コラム 児林聡美さんの栄養疫学の基本の解説

FOOCOM.NETの専門家コラムで注目している児林さんの最新記事です。 「減塩で高血圧予防」も疫学が生きている:疫学調査の裏側お見せします1 | FOOCOM.NET 前の記事では「女性3世代研究」という調査から得られた知識で、タンパク質を多めに摂るのが虚弱を防ぐ…

FOOCOM.NET松永編集長 水素水の記事の反応 抗議文が来たそうです

FOOCOM.NET松永編集長が最近の水素水と称する「ただの水」に関する現状を取り上げた記事を書かれましたが、その続報です。 前の記事についての紹介はこちら。 水素水なるもの蔓延中 - 爽風上々のブログ 今回の記事はこういったものです。 www.foocom.net マ…

硝酸の摂取は高血圧を是正し長寿につながるのか 西尾道徳さんの環境保全型農業レポートより

元筑波大学教授で土壌微生物がご専門の西尾道徳さんが書いておられる「環境保全型農業レポート」に非常に悩ましい?記事が書かれていました。 No. 299 沖縄県人の長寿命は食事からの高硝酸摂取による | 西尾道徳の環境保全型農業レポート 京都大学の家森さん…

FDA(アメリカ食品医薬品局)は食品企業向けに加工および市販の調理済み食品の自主的ナトリウム削減ガイド案を発表

畝山智香子さんの「食品安全衛生ブログ」(2016.6.02)によれば、アメリカ食品医薬品局が食品企業向けの自主的ナトリウム削減ガイド案を発表したとのことです。 食品安全情報blog 2016年6月1日付けのFDA News Releaseに出ています。 www.fda.gov 畝山さんの…

水素水なるもの蔓延中

この前の伊勢志摩サミット(G7)の会場では「水素水」なるものが配られてしまい、日本が良い笑いものになりそうという話がありました。 先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)でエセ科学の水素水が配布されていて日本の恥 | netgeek すると、バレエサロンをやっ…

またもカンピロバクター食中毒事件 フードフェスティバルで鶏肉から FOOCOM.NET専門家コラムで瀬古博子さんが紹介

一部で報道されていますので耳にした覚えはあったのですが、ゴールデンウィーク中の「肉フェス」と言う東京江東区と福岡市で開かれたイベントで出された「ハーブチキンささみ寿司」で多数のカンピロバクター食中毒が発生したという事件で、FOOCOM.NETで消費…

FOOCOM.NET専門家コラムで児林聡美さんが栄養疫学記事

表記のコラムで栄養疫学研究者の児林聡美さんが老人の食生活と健康の関係についてのご自身が発表された研究論文の紹介をされています。 たんぱく質は高齢者のフレイルティを予防するか? | FOOCOM.NET 「フレイルティ」とはあまり聞いたことのない言葉ですが…

FOOCOM.NET専門家コラム 農薬残留温故知新―農薬洗浄には合成洗剤を!―

FOOCOM.NET専門家コラムに斎藤勲さんが書かれている記事は面白いものでした。 農薬残留温故知新―農薬洗浄には合成洗剤を!― | FOOCOM.NET 斎藤さんは40年以上にわたって食品分析をされてきたというベテランですが、調べたいことがあって「食品衛生研究」(…

「”食べ物情報”ウソ・ホント 氾濫する情報を正しく読み取る」高橋久仁子著

群馬大学教授の高橋久仁子さんは「フードファディズム」というものを日本で最初に紹介された方ですが、この本はそれを一般向けにブルーバックスで書かれたかなり早い時期のものです。 実は私がこの本を買ったのも出版からさほど遅れない時期で1999年頃だ…

「食のリスク学」中西準子著

日本においてリスク論を確立した中西さんですが、それは中西さんがそれまで携わってきた環境学に関連して発展させていきました。 しかし、以前から中西さんがネット上で続けてこられた「雑感」というブログの内容を振り返ってみると、食に関するものが多いと…

FOOCOM.NET専門家コラムに児林聡美さんの栄養疫学に関する記事スタート

FOOCOM.NETの専門家コラムという欄に今回あらたに児林聡美さんが、「食情報、栄養疫学で読み解く」というコーナーをスタートされました。 最初の記事は、「きっかけは鮭茶漬け、栄養疫学が自分の研究フィールドになったわけ」というものです。 きっかけは鮭…

「食をめぐるほんとうの話」阿部尚樹、上原万里子、中沢彰吾著

食に関する話というのは疑わしい物も多く、また製造者や販売者の思惑もからみ怪しい話が横行しています。 そこのところ、「ほんとうの話」と銘打ってあれこれと書いているといのが、東京農業大学の阿部さんと上原さん、そしてノンフィクションライターの中沢…

ライオンのトクホ「トマト酢生活」に消費者庁が健康増進法違反の勧告

FOOCOM.NETの食品表示・考の最新記事(森田満樹さん)にライオンが販売しているトクホ「トマト酢生活」のCMで健康増進法に違反しているものがあるとして、3月1日に初めて勧告が出されたと紹介しています。 もちろん?通常のマスコミ報道にはまったく触れられ…

機能性食品表示制度で売上5倍増にも、なんでこんなに簡単に騙されるの

昨年スタートした機能性食品表示制度は、はじめからそのあやふやな概念といい加減な論拠を認める制度上の弱点を識者からも指摘されています。 FOOCOM.NETの松永和紀さんは何度も批判をしていますし、私もこのブログ内で取り上げてきました。 機能性表示食品…

「体を壊す食品」手◎奈緒著

(普段はこういうことはしないのですが、あまりにも厳しく本の内容を批判していますので、著者名は一部伏せ字(◎)とさせていただいております。なお、伏せ字は「島」です。) あれもこれも体に悪いということを広める本というものは書店にあふれていますが…

「食大乱の時代」大野和興、西沢江美子著

食に対しての危険というものはどんどんと大きくなっているようです。(本当の危険ではないものもありますが、極めて危険なものも数多くなっています) その危険性は様々なものがありますが、それらについて食料や農業に関する活動をしてきたお二人のジャーナ…

FOOCOM.NET新たな記事 炒め野菜にほどほど注意 アクリルアミドの発がん性問題

FOOCOM.NETの松永編集長の最新記事に面白いものが載っていました。 炒め野菜にほどほど注意〜アクリルアミドの発がん性問題 | FOOCOM.NET 食品安全委員会で審議が続いていたアクリルアミドの食品健康影響調査がまとまったそうです。 アクリルアミドというと…

「臨床試験済」ってどういうつもり

最近のテレビCMで目立つのが「臨床試験済み」をやたらに強調する健康食品です。 名前をボカしたところで仕方ないので明記しますが、ファンケルの「えんきん」です。 臨床試験をやったからといってその結果が問題なのに、単に試験済と言うのもおかしな話だと…

「誤解だらけの”危ない話”」小島正美著

我が家で購読している新聞は毎日新聞なのですが、その家庭面などでちょっとまともな記事があると思うと、その署名は小島さんです。 現在は毎日新聞の編集委員ということですが、本書の中でも触れられているように、ご自身もかつては「危険警告報道」を行うの…