爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

ニュース

石油価格高騰で石油元売り会社に補助金、これで本当に価格が下がるのか。

石油価格が高騰し、ガソリンも平均で1リットルあたり170円以上という状況が続いています。 その対応として政府は石油元売り会社へ補助金を出して価格を抑制するということを始めるそうです。 www.nikkei.com こういった対応は初の発動ということで、これが本…

「飲食店だけ狙い撃ち」のまん延防止措置に疑問、国会審議

オミクロン株による感染急拡大で多くのところで「まん延防止措置」が取られましたが、そのほとんどは相変わらずの飲食店の時短営業程度の対策のみです。 これについて、国会審議で取り上げられたようです。 news.yahoo.co.jp 確かに感染蔓延の初期の頃には飲…

大相撲一月場所終了、しかしまたもバカげた高さの土俵の影響か。

大相撲一月場所が終了、関脇御嶽海の優勝という結果となりました。 今場所の御嶽海は入場の時から非常に引き締まった表情を崩さず、取り組みでも引くことなく攻め続けて勝ち続けました。 この結果、自身3回目の優勝でさらに大関昇進も射止めたということです…

オミクロン株対応、大混乱。

新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大が急激に広がったため、病院や検査機関の対応が難しくなるとして「若年層は検査なし」ということを尾身会長が言い出しました。 www.yomiuri.co.jp しかし、案の定受け取る側が大混乱したと言うことで、急遽発言は取…

宍道湖のワカサギ漁獲量減少はネオニコチノイド農薬のせいなのか。

宍道湖のワカサギ漁獲量が激減した時期が、ネオニコチノイド系という農薬が普及した時期と一致するということで、その因果関係を主張する学説を発表した研究者がいたということから、話題になっています。 それについて、FOOCOM.NETの専門家コラムで斎藤勲さ…

Windows が定期更新で不具合発生?

数日前からわが家のデスクトップパソコンがどうも不調でおかしいと思っていましたが、ニュースで不具合が発生し、緊急更新を発表したということです。 www.itmedia.co.jp 我が家の状況は、少し前から休止時に「sleep」を選択すると、再立ち上げ時にネット接…

熊本なども「まん延防止措置」、とはいえ実効的な対策は何もない。

新型コロナウイルスの新規感染者の急拡大に慌てふためき、各地に「まん延防止措置」が発令されることとなってしまいました。 熊本県もこれまでにない新規感染者数ということで、しかもこれまでは熊本市に集中していた感染者が全県的に広がっていることとなり…

塩野義製薬製コロナワクチン、開発最終段階とか。

新型コロナウイルス用ワクチンを開発中の塩野義製薬では最終段階に入り、3月末の供給開始を目指すそうです。 www.yomiuri.co.jp 3回目接種を早期に実施するという掛け声だけは盛んに聞こえますが、どうも接種数が伸び悩んでいるようで、おそらくファイザーや…

ジョコビッチは結局豪入国不可、全豪オープンテニス出場できず。

世界的な関心事となっていたテニスのジョコビッチの全豪オープンへの出場のための入国問題は結局オーストラリア政府の入国不可の裁定で出場もできなくなりました。 jp.reuters.com オーストラリア政府の厳しい入国制限で、ワクチン未接種者ははっきりとした…

「LEDレタス」なんていうのも相当おかしな話だと思っていたら、さらにひどい「ゼロカーボンレタス」

テレビで「LEDレタス」なんていうものを放映していて、かなり嫌な気分になっていたので、何かそれにまつわる話が無いかと思って検索していたら、もっとひどい話「ゼロカーボンレタス」なんていうニュースを発見してしまいました。 www.asahi.com 新聞サイト…

三重県伊賀市が「18歳で成人式」という極めて当然の方針、市民は反発

昨日朝のニュースで取り上げられていたことですが、三重県の伊賀市で成人式は18歳で行なう方針というこですが、市民からの反発が大きいということです。 選挙年齢を引き下げたのに続き、多くの法的な成人年齢が今年中には18歳に引き下げられます。 しかし、…

「リスク評価はファクトではない」、リスク学者永井孝志さんのブログより。

リスク学者永井孝志さんのブログ「リスクと共により良く生きるための基礎知識」はいつも注目していますが、今回は「リスク評価はファクトではない」という示唆に富む内容でした。 nagaitakashi.net 永井さんがある農業法人の方と一緒に話す機会があったそう…

内田樹さんのツイッターより、「大切なことは一言では言えない」

内田樹さんがツイッターで書かれていたことです。 「大切なことは一言では言えない」という内容なのですが、ツイッターの短い文章でも十分に伝わっています。 確かに、「結論を一言で言える人間が賢い」ということは広く信じられているようです。 それが長文…

新型コロナウイルスのワクチン接種について

新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株によると思われる新規感染者数の拡大が世界的に起きており、日本でも変異株のためかどうかは不明ですが、感染者増が急激に進んでいます。 そんな中、ワクチン接種も2回目まで終了した人が8割を越えているものの、そ…

最近頻繁に入ってくる詐欺メールあれこれ

有名なネット通販会社やカード会社などに似せた名前のアドレスから送信され、いかにもありそうな話で怪しいところに誘導しようという、詐欺メールが最近頻繁に入信してきます。 ご参考までにどのようなものか例示しますので、お気を付けください。 1,「三…

docomoが「グリーン5G」だそうです。イメージだけ良くしようとしても内容はどうか。

NTTドコモが5G対応の部分だけでも「グリーンエネルギー」だと言い張るCMがやたらに目立ちます。 どうやら、まだまだごく一部しか対応できない5Gの分くらいなら再生可能エネルギー(何度も言っていますが、これもイメージだけの用語です)で賄えるだろうと…

厳戒態勢で開催、中止、延期、成人式に様々な対応。

昨日から今日にかけ各地で成人式が開かれているようです。 しかし、新型コロナウイルス感染の急拡大で、中止や延期といったところもあり、また開催されるところでもワクチン接種証明を必要としたり、抗原検査を現場で実施したりというところもあるようで、色…

東洋経済オンラインで、野口悠紀雄さんが「円安のもたらす惨状」を解説

東洋経済オンラインで、経済学者の野口悠紀雄さんが「円安のもたらした惨状」という記事を書いていました。 いまだに「日本は輸出立国」だという神話を信じ続け、円安の方が良いと思う人がいるようですが、実際にはこれで国力が落ち続けているという、極めて…

コロナ対応あれこれ

沖縄、山口、広島の3県に「まん延防止措置」が取られましたが、実施される感染対策は相変わらず飲食店の時短営業程度のようです。 まあ「変異株になっても対応は変わらない」と言っていますから、それでいいということでしょうが。 もう実質的な感染防止とい…

「内田樹の研究室」より「年始のインタビュー」

内田樹さんのブログ「研究室」で「年始のインタビュー」と題して掲載されたものです。 blog.tatsuru.com 毎日新聞に掲載されたものだということですが、その主題として「選択と集中」ということについて語られています。 「選択と集中」とは、特に国の文化予…

「非正規・正規雇用社員の待遇に格差がある」なんていう判決を出すとこうなる。町山さんのツイッターより。

ニュース報道に対しての町山智浩さんのツイッターです。 (すみません、まだツイッター記事の貼り付け方がよく分からないため、スクリーンショットです) 元記事は朝日新聞デジタルのようですが、「日本郵政は”正社員と非正社員の待遇に不合理な格差がある”…

危ないのは新型コロナウイルスだけではない。胃腸炎も。

今朝の記事で書きましたが、関西に住む娘一家が帰省してきまして、それは良かったのですが孫が二人そろってこちらに来る前日に吐いて医者に行ったとか。 これはと思っていましたら、来て2日目に私もひどい胃痛と吐き気になってしまいました。 急遽、かかり…

内田樹さんが「研究室」で「大瀧詠一さんを悼んで」

「内田樹の研究室」で、内田さんが大瀧詠一を悼んだ文章を挙げています。 blog.tatsuru.co 大瀧さんが亡くなったのは2013年暮れで、この文章も2014年に「東京人」というところに発表されたもののようですが、昨年末に再度載せたのは何か想いがあったのでしょ…

沖縄山口などに「まん延防止措置」、米軍からの感染も防げずにどこが独立国か。

政府は沖縄や山口などに「まん延防止措置」を発令することにしたそうです。 news.yahoo.co.jp 広島も関係あるかどうかは分かりませんが、沖縄と山口は明らかに米軍基地からのオミクロン株感染の拡大によるものでしょう。 ここしばらくは空港検疫でのオミクロ…

「栄養を科学するブログ」より「食を測ることの難しさ」

栄養疫学研究者の村上健太郎さんたちが書かれているブログ、「栄養を科学するブログ」で「食を測ることの難しさ」という記事が出ていました。 kmnutri.com 人間は食物を食べることで生きているのですが、その食べ方の状況によって健康を損なったりすることも…

欧米で新型コロナウイルス感染者急増、オミクロン株のせいなのか。

フランス、イギリスなどヨーロッパ各国やアメリカでまたも新型コロナウイルス感染者が急増しています。 そのほとんどはオミクロン株ということです。 www.yomiuri.co.jp ワクチン接種者の比率が伸び悩んでいたとはいえ、少なくとも過半数の人々が接種済みの…

2021年を振り返る その4 10月~12月

2021年を振り返るも最終回、10月から12月までです。 10月 ★郵便の土曜配達が廃止。 まあ仕方のないことでしょうが。 ★和歌山市の紀ノ川にかかる水道橋が崩落し広い範囲で断水となった。 インフラの老朽化が心配されますが、これからもこういった事故が増える…

食べ物による窒息事故に注意、お年寄りの餅は知っているがその他の危険も色々ありそう。

「おいしい健康」サイトの中の「読む、えいよう」コラムで松永和紀さんが食べ物による窒息事故について書いていました。 oishi-kenko.com もちろん、一番知られているのが特に正月に多いお年寄りが餅を喉に詰まらせるというもので、これは文句なしに高頻度で…

コロナウイルス感染対策はいつまで続くのか

新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の感染者が次々と検出され警戒感が強まっています。 news.yahoo.co.jp 感染力がデルタ株の3倍とも言われ、恐怖感を煽っていますが、その中で気になることも。 「無症状の感染者も多いために市中感染の広まりがよく…

2021年を振り返る その1 1月~3月

恒例の「1年を振り返る」です。 今年も結局コロナウイルスで明け暮れたようです。 少し先に明かりが見えるような、見えないような。 1月 ★アメリカ大統領選でトランプの敗北を認めようとしない者たちがアメリカ議会へ乱入する事件が発生。 アメリカに民主主…