爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

気ままなエッセイ

本日見かけた変な車のナンバープレート

自動車のナンバープレートには希望ナンバーを取ることができる制度があり、縁起の良いナンバーや語呂合わせ、自分の誕生日をナンバーにしてパスワードの候補を見せ廻っている車とかいろいろあるようです。 以前も、団地の周辺道路に常時違法駐車している車に…

今日は亡父の誕生日

本日、10月17日は亡父の誕生日です。 1915年、大正4年のこの日に長野県南部で生まれました。 生きていれば105歳、ちょっと無理か。 普段はそれほど思い出さないんですが、さすがにこの日は印象深いものです。 子供の頃にはこの日には母は必ず栗…

八代市立博物館に行ってきました「知られざる肥後の絵師」

八代市立博物館「未来の森ミュージアム」に散歩をかねていってきました。 10月13日より新たな展示として「知られざる肥後の絵師」と題し、博物館のコレクションの中から江戸時代から明治にかけての主に肥後藩の御用絵師であった人々の作品を展示されてい…

夢の話「大相撲、正代関になった夢」

今日の夢は何と、大相撲の新大関、熊本の希望の星の正代関になっちゃいました。 最初はこれまでのイメージ通り、ネガティブな性格という評判通りの自信なさそうな相撲ぶりです。 しかし、徐々に立ち合いからの勢いが付き、相手力士が吹っ飛ぶようになってし…

夢の話「リアル脱出ゲーム、古いデパート、大学教授の従兄」

今日の夢のお題は、何か三題噺のようですが、夢がだんだんと移行しながら続いていき、それでいて最初のも印象が強くて覚えていたということです。 「脱出ゲーム」とは、ネットゲームでよくありますが、部屋の中などに閉じ込められていてあちこちにあるヒント…

夢の話「不条理夢:鉄道駅の乗り換え不便なところを回る旅」

私の見る夢の大半は、これまでの仕事や学校でミスをしたり対人関係でつまづいたりといった悔いの残ることをなぞるようなものなのですが、時折「何が何だかさっぱりわからない不条理」の夢を見ることがあります。 今回もそういうものでした。 鉄道の路線が交…

田舎ドライバーの特性?危険運転数々。

現住の熊本県南田舎町で、時々散歩で町中を歩きますが、しょっちゅう周囲の車のとんでもない走り方で命の危険にさらされています。 いささか腹に据えかねることもありましたので、この辺で「田舎ドライバーの特性」というものをまとめておきます。 なお、こ…

「北斗の水くみ」とは何だろう

昼前のテレビをぼんやりと見ていたら、九州地方のみの放送で「北斗の水くみ」ということをやっていました。 これは、星の北斗七星が、ちょうど海面まで下がってきてまるで北斗の柄杓で海水を汲んでいるように見えるということでした。 それが見えるのは世界…

夢の話「バイオリアクタープラントを立ち上げる」

またもかつてやっていた仕事の夢。 よほど完成できなかった無念の思いが強いのでしょうか。 昔居た工場のようですが、今は無残に廃墟と化しています。 そこに「バイオリアクター」のプラントを建てるように指示されます。 細かいことは全く決まっていないの…

脱力感と再起

これまでほとんど支持率もなかった菅に急激に支持が集まっているというニュースを見て、その裏にある民衆心理を考え、そのような人間が多数を占める日本という国に対しての脱力感を感じ、これまでも何回かあったようなうつ状態に陥りかけました。 思い出す限…

夢の話「真田幸村になる」

見る夢はたいていこれまでの人生で実際に経験したことが多いんですが、(かなり変化していても)昨夜の夢は「自分が真田幸村になった」というものでした。 大河ドラマ「真田丸」で堺雅人さんがやったあれですね。 ただし、そのドラマは私も見ていましたが、…

8月15日なので、「戦争」について考える。と世間に合わせてみた。

毎年8月15日には戦争について色々と書いてきました。 今年はちょっとフライングで12日に敵基地攻撃能力について書いてしまったのでもう良いかと思いましたが、やはり習慣に縛られるのが年寄りの性質でしょうか。 私が近い将来に戦争発生の要因と考えていたの…

雷雨発生で大変な地域もあるけれど、熊本県八代市の我が家の辺りではこのところ全然降らない。

このところ、午後になると関東地方などでは活発な積乱雲が発生し各地で落雷や豪雨の被害が出ています。 しかし、それを見ながら家内が「こっちじゃ最近全然雷雨が来ない」とボヤいたのでそういえばと気付きました。 このところ、雷雨どころか雲も一つも出て…

八代のソウルフード

「ソウルフード」とはもともとはアメリカ南部の黒人料理をさす言葉だったようですが、今では各地の郷土料理などに用法を広げたようです。 私の住む八代市にもタウン情報誌があり、「やつしろぷれす」というのですが、毎月一回配られてきます。 その先月号で…

夢の話「焼酎製造工場を建設」

このところ、かつての仕事の夢を一つずつ見てきたような思いがしますが、今回はその集大成ともいえるような壮大な夢を見てしまいました。 とはいえ、それは昔担当した仕事そのものの夢ではなく、あり得ないような大きなものです。 私はどうやら会社の社長の…

私の読書の思い出

読書術と言う本を読んだので、自分自身の読書に関する思い出を書いてみましょう。 読書と言うのではないのですが、文字と言うものを読み始めたのは3歳くらいの頃からだそうです。 産まれた浦和から父の転勤で名古屋へ。 住んだ家の隣の10歳ほど年長のお姉さ…

夢の話「細菌の属種同定」

またやけにリアリティたっぷりの仕事の夢を見てしまいました。 私は会社の研究所で、微生物の属種同定をする部署の責任者です。 とはいえ、部下はいないようで自分一人で細々と仕事をしています。 別部門の研究者が同定試験を実施したという結果を持ってきま…

夢の話「電車の中で知人に出会う」

夢は見ているのですが、(眠って見るほんとうの夢の方の話です)最近はそれどころではなかったので、あまりこの「夢の話」を書く気にはなりませんでした。 しかし、今朝は少し雨も小降りとなり気が楽になったので書いておきます。 舞台はかつて過ごしていた…

豪雨あれこれ

熊本県南はようやく小康状態となり、今は晴れ間も出て暑くなっています。 しかし、梅雨前線は南下しているため、梅雨明けまでには少なくとも一回はまだ雨が降るのでしょう。 列島沿いに長く前線が伸びているため、あちこちで豪雨となり、岐阜県や長野県で大…

東海道新幹線、「こだま」も非常にスピードアップしている

新幹線も山陽や九州は時々乗りますが、かつて関東在住の頃に頻繁に乗っていた東海道にはほとんど縁が無くなりました。 しかし、あの各駅停車の「こだま」も非常にスピードアップしているという話です。 trafficnews.jp鉄道ライターという児山計さんという方…

夢の話「コロナにかかった」

熊本県で久しぶりに感染者が確認されたせいでしょうか、夢の中でも自分がコロナウイルスに感染してしまいました。 現在もほとんど外出はせず、病院通院と図書館に本を借りに行く程度なのですが、先々週よりコーラスの練習が再開、クラスター発生危険性大の合…

「読解力は読書で身につくのか」気になる話。

読解力が低下しているという話がありますが、それでは読書をすれば読解力が向上するのか。 どうやら、そういうことではないようです。 biz-journal.jp 子供の読解力が上がれば、他の教科の学力も向上するということは間違いなさそうです。 しかし、そのため…

「笑いのモツ煮こみ」東海林さだお著

漫画家ですが非常に多数のエッセイも書いている東海林さんのエッセイの中の一冊、1993年に出版された本です。 題名には「モツ煮込み」とありますが、内容はそれほど料理や食品に関係したものではないようです。 冒頭は「バアチャンたちの原宿」 今では知らな…

不安を抱えながらも合唱の練習再開

私が地域の素人合唱団に入っているという話は何度か書いたと思いますが、感染症拡大で3月初めに練習をストップしてから3か月以上がたちました。 ようやく緊急事態宣言も解除ということで、なんと昨夜から練習再開となってしまいました。 とはいえ、まだこれ…

ほんと、どうでも良いことなんですが、「うどんは讃岐」は気を付けた方が。

讃岐うどんという、ブランド化したうどんは確かに全国的に繁栄をしているようですが、日本には他にも多くのうどん文化があります。 それを気にせずに「讃岐至上主義」でやっちゃった人の話が出ていました。 joshi-spa.jp 香川県出身の男性と東北出身の女性が…

夢の話「オンライン入試」

また変な夢を見てしまいました。 とはいえ、これを見た理由もほぼ明らかです。 夢の中では私は受験生(若過ぎてすいません) ところが、入学試験は通常の会場に集まって行うということができません。 夢の中ではその理由は特に触れていませんが、当然コロナ…

書評が「図書新聞」に掲載されちゃいました

このブログのかなりの部分を占めているのが、読んだ本の「書評」ですが、その中の1編が「図書新聞」という業界紙に掲載されました。 掲載記事は、「オーケストラ 知りたかったことのすべて」クリスチャン・メルラン著です。 sohujojo.hatenablog.com 「図書…

夢の話「ローカル線で通学」

いつも見る不条理夢、スリルとサスペンスの夢ではなく、非常に分かり易くリアリティーだらけの夢を見て、かえって新鮮に感じたので書き留めておきます。 どうしてそんな夢を見たのかも判明しています。 NHKBSで放送中の「にっぽん縦断こころの旅」で今週はか…

まだまだ死ねないと思った瞬間

六十路も半ば、かなり身体もあちこち傷んできて、老化を感じてしまいます。 外歩きをあまりできなくなったせいか、ちょっと歩くと疲れが出るほどに足が弱った実感があります。 また、数日前から目の中に糸くずが動き回るようになり、これはえらいこっちゃと…

出てきた写真

昨年、フィルムスキャナーを購入し手持ちのネガの取り込みをやったのですが、別のところにしまい込んでいて不明となっていたフィルムもいくつかありました。 確かにカメラを持って行った旅行の写真など、あるはずだがと思っていてもそれ以上は探さなかったの…