爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

気ままなエッセイ

「小雨」「氷雨」の「雨」はなんで「サメ」と読むのだろう。

コンピュータ画面の下部に現在の天気状況が出るようになっていまして、現在も「24℃小雨」と表示されています。 しかし、「小雨」ってなんで「コサメ」と読むんだろう。 他にも「雨」の字を「サメ」と読む言葉は「村雨」「氷雨」「秋雨」などがあります。 い…

夢の話「バス旅行」

私はそれほど外に出たがる方ではないのですが、さすがに旅行どころか家から出ることもできるだけ避ける生活をしていると、夢にも旅行に出かけるという場面がしばしば出てきます。 今回は「バス旅行」の夢でした。 一緒に行くのは高校の同窓生、クラブの仲間…

熊本県八代地方の盆の行事、特に初盆について。

九州の田舎町でも年に2回だけ人や車が増える時期があります。 昨年は静かでしたが、今年は皆さんも「不要不急かどうかを自己判断して」帰省されたいるようで、かなり人流が増加しているようです。 さて、今年春先に家内の父親が亡くなりまして、今回が初盆と…

夢の話「テニス部の打ち上げで飲み会」

テニス部と言っても学校のクラブ活動ではありません。会社の同好会です。 私は夢の中ではかなり若いようで、テニス部の幹事のような立場です。 ということはもう30年以上前の話なのでしょう。 仕事上の来客があったのですが、その人はテニスが大好きというこ…

ブルートレインの思い出

前にも書きましたが、どうもこの盆休み周辺になるとかつての「寝台特急」ブルートレインのことを思い出してしまいます。 ブルートレインはすでに運転を止めてしまいましたが、1958年に特急あさかぜの運転開始から、2015年に全廃されるまで夜行寝台特急として…

こんなダメ政権は早く辞めてもらいたいものだけど、ではどうすれば良いの。

就任当初からそうでしたが、次から次へと無能さを振りまくような首相の醜態ぶりにはもう我慢できないという人も多いでしょう。 しかし、それでは誰が次の首相にふさわしいかと言えば、誰も居ないとしか見えません。 次の首相に誰が良いかというアンケート調…

ようやくコロナワクチン2回接種

さきほど、かかりつけの病院に行きコロナワクチンの2回目接種をしてもらいました。 65歳以上ですがかなり遅くなったようです。 しかし、まあ一応これで感染したとしても重症化はかなり防げるということでしょう。 1回目接種の後はその日の夜から接種部分が少…

夢の話「自治体職員となり、エクセルで感染者数のグラフを作る」

夢は毎日見ているようなのですが、どうもこのところ暑くて寝苦しく悪夢ばかりで何となく書きづらいものばかりでした。 今朝は雨模様のためか比較的気温も低く、そのためか筋の通った夢を見ました。 私はどうやら自治体の職員のようです。 県か市かは分かりま…

「内田樹の研究室」より「肩書について」

内田樹さんのブログ「内田樹の研究室」に面白い話がありました。 「肩書について」ということです。 blog.tatsuru.com 内田さんの名刺には「凱風館館長」と書かれています。 凱風館とは内田さんが神戸で開いている道場・学塾の名前です。 しかし諸メディアに…

巨人ファンの少年が巨人嫌い野球嫌いになったのは、そしてオリンピック

私のような戦後まもなく生まれた世代では、スポーツと言えば野球でした。 東京(のちょっと郊外)で生まれ、その後父の転勤で幼児期は名古屋、少年期は福岡で暮らしました。 このどちらも、地元プロ野球球団があるという意味では同じです。 名古屋は中日、福…

健康診断の精密検査受診、眼底検査でひっかかる

注:こういった自分の健康上の話を書くのも何ですが、現在は日記を書いていないためそのうちに忘れてしまいそうなので、備忘録代わりに記録しておきます。 国民健康保険加入者向けの市主催の健康診断を毎年受診していますが、その結果が先日送付されてきまし…

ZOOMでオンラインクラス会なんていうのをやっちゃいました。

高校の同窓会も昨年・今年と開催ができず、もう2年以上もご無沙汰になっていますが、いつも幹事役をしている同窓生からZOOMでオンラインのクラス会をやるぞという知らせを受け、先ほど1時間弱ですが実施しました。 ZOOMは全参加者が前もってインストールして…

湘南地方の鉄道 3駅の記憶 3,辻堂駅

辻堂駅は茅ヶ崎・藤沢と比べると最初の頃は縁が無かったのですが、その後は一番身近になります。 ja.wikipedia.org 辻堂はこの辺でも今昔の差が一番激しいところかもしれません。 かつては北側の駅近くまで大きな工場があり、町は南側に少しあるばかりでした…

湘南地方の鉄道 3駅の記憶 2,藤沢駅

藤沢に初めて行ったのは、茅ヶ崎に転居してからすぐのことだったのでしょう。 昭和41年(1966年)まだ小学6年生ですので、自分であちこち出かけることはなく、おそらく母の買い物についていったと思います。 ja.wikipedia.org 当時はまだ藤沢駅は南北口とも…

八代市立博物館「松井家の茶道具名品選」見てきました。

しばらく休館していた八代市立博物館「未来の森」がようやく再開し、「松井家の茶道具名品選」というものを展示していました。 松井家というのは、肥後細川藩の筆頭家老で代々八代城主を勤めた家で、そこに伝わる文書や品物を保存した松井文庫は数々の貴重な…

湘南地方の鉄道 3駅の記憶 1,茅ヶ崎駅

また若い頃に戻った夢を見まして、高校の同窓生と修学旅行に出かけるというものですが、「夢の話」で書くにもあまりにも荒唐無稽な内容なのでちょっと控えておきます。 しかし、その中で「藤沢駅に集合」というところがあり、そこに出てきた駅は若い頃の駅で…

夢の話「独身寮での生活」

またまた、ひどく若返った夢を見てしまいました。 場所は昔住んでいた会社の独身寮のようです。 周りにはかつて一緒に居た先輩や同僚たちが居ます。 夜になり街に飲みに出かけるかという話になりました。 ぶらぶらと歩いたり、自転車に乗ったりして向かって…

椋鳩十という人

「鹿児島では子どもへの本の読み聞かせが盛ん」という話を聞き、そこには児童文学作家の椋鳩十がかつて「母と子の20分間読書運動」を1960年から始めたことが関わっていたということも知りました。 椋鳩十という、ちょっと変わったペンネーム自体は知っていま…

「私の夢」とは

いつも「夢の話」として、眠った時に見る夢を話題にしていますが、これは社会的に広く使われている意味での「夢」つまり人生の希望と言った意味を表す「夢」の話です。 最近「ドリームハラスメント」という本を読み始めまして、これは若者たちに「あなたの夢…

夢の話「消防署員となり消火活動に奮闘する」

色々と書きたいことが現れる昨今ですが、本日未明の夢はかなりの珍品ですので、どうしても書き残したい。 主人公(つまり私)は最初は若い消防署員なのですが、夢の途中で次々と別の人格に代わります。 夢の中で現れてくる別の登場人物に自分と言うものが飛…

夢の話「出張で行った先の部署で忘年会に参加する」

夢の中では私は地方の工場勤務、湘南地方の会社の研究所との連絡会議が開かれるので、出張して行きます。 場所はJR藤沢駅から乗り換えて古い電車に乗って数駅、そこから歩いて行けるようです。 会社での会議はまあ型通りのもので、それほど実のあるものでも…

連休のうららかな日、何にもすることがないので散歩。

こちらでも強風や雹が降ったりという天気でしたが今日は打って変わってうららかな陽気。 風も無いので川の方まで散歩に出かけました。 八代海の先の天草上島方向です。 かなり前になりますが、連休中に天草に出かけたことがありましたが、道路の渋滞で全く進…

少なくなってしまった「鯉のぼり」

足の状態が少し良くなったので、近所をぐるっと回る散歩に出かけました。 しかし、子供の日、端午の節句が来週というのに、鯉のぼりを上げている家庭が全く見られません。(団地用の小さいのを玄関に飾っている家が一軒だけありました) まあ、今日はちょっ…

道路沿いの花がきれいに咲いています。

朝はまだかなり冷えますが、昼になると暖かくなります。 道路沿いのツツジなどの花が満開できれいなので写真を撮ってきました。 通称「臨港線」という道路の歩道に植えられたツツジです。 白からピンク、さまざまな色で咲いています。 これも同じ道沿いの別…

通っていた小学校など、初公開

熊本市のFM局で、市内の小・中・高校の校歌を全校放送するという企画があったそうです。 kumanichi.comそれを取り上げた新聞記事で「熊本市の学校校歌は”阿蘇”がぞろぞろ出てくる」という記述があるのを見て、私自身が通った学校はどうだったかと思い返して…

夢の話「茅ヶ崎駅に急ぐ」

夢の前半はもう印象が薄く忘れてしまいましたが、なぜか茅ヶ崎駅に急がなければならなくなっています。 家から駅までは歩いて10分。 しかし電車の時間までもう十数分しかありません。 気ばかり焦るのですが、ようやくぎりぎりになって家を出ます。 家から…

八代市立博物館展示「ある商家のコレクション」見てきました。

八代市立博物館「未来の森ミュージアム」で開催されている「ある商家のコレクション」という展示を見てきました。 それほど名のある展示品が出るということも無いので、平日と言うこともあり誰も観客も居ませんでしたが、ゆっくりと楽しむことができました。…

早い所では桜はもうかなり散っている。

八代市の西部、高島公園の桜ですが、もうかなり花は散ってしまい葉桜です。 その向こうには宇土半島との間にわずかに八代海が見えますが、いかにものどかな春の海の様子です。 まあほとんど花見をする気もありませんでしたが、あっという間に終わってしまっ…

八代城址の桜

満開かという話だったので、八代城址の桜を見に行ってきました。 ほぼ満開なんですが、木によっては散り始めのものもあり、またつぼみの多い木もあり、ばらつきが大きいようです。 これも異例の開花の早さのせいでしょうか。 他にも花を見に来た方々もかなり…

夢の話「二本立て:コーラスの演奏会とファイル管理ソフト」

夢の二本立てというのは珍しい話で、たいていは2本目の夢を見ると前の夢は忘れてしまいます。 しかし、今回は最初のものがかなり印象が強かったためにそれとはまったく違った夢を見ても覚えていたということでしょう。 1本目の「コーラスの演奏会」 演奏会と…