爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

気ままなエッセイ

本日見かけた迷惑運転「おばちゃんの慎重すぎる運転」

田舎町の少し街はずれ、住宅と田畑が混在するような道を歩いていると、信号のない交差点に差し掛かりました。 こちらは一時停止の標識があるので立ち止まり、後ろから来た車も横で一旦停止しています。 前の優先道路に左側から車が近づいてきたのですが、こ…

「この町(故郷、現住所)が一番」という発言は。

テレビ番組などを見ていると、(特に地方を取材のもので)登場人物が「この町が一番良い」と発言するという場面がフィクション、ノンフィクションを問わずよく出てきます。 そういうものを見ると、「どうせ親戚友人が多いからだろう」と思ってしまうのは、私…

夢の話「変な夢、温泉旅館の女将になった」

この「夢の話」ではとくにリアルな夢や不思議な夢などを見た時に書いていますが。今回はそれほどはっきりとした状況ではなく、ぼんやりしたものでした。 それでも書いておきたいと思ったのは、「女性になった」夢だったからです。 考えてみると、私は「女性…

正月の台風来襲、そして去った後の静けさ

娘一家が正月にやってきて、大変な騒ぎでしたが帰った後は元通りの静けさです。 孫は6歳、4歳の男の子。 よくも飽きもせずと思うほどですが、ずっと走り回り叫び続け、手当たり次第におもちゃを散らかすというもので、ずっとハラハラしていました。 それでも…

2023年年頭のご挨拶、そして今年もやります「今年の予言」

2023年、あけましておめでとうございます。 今年も思う所をどんどんと書いていきますので、まあよろしくお付き合いください。 毎年恒例の「今年の予言」、昨年のボロ敗けにもめげず、またやってしまいましょう。 ①コロナ禍 感染者数は多く、死亡者数も多いと…

「お年取」の風習

何度も書いていますが、私の両親はどちらも長野県南部の出身なので色々な風習もその影響が強いようです。 今年もあとわずかとなりましたが、就職して家を出るまで過ごしていた実家では大みそかに「お年取」といって独特の料理を食べていました。 特徴的なの…

年頭の「今年の予言」を振り返る

このところ毎年の始めには「今年の予言」というものを掲載していますが、今年は大きな事件が起きており、そのようなものを予言することなど本当の予言者でもなければできるはずもなく、今年は「予言を振り返る」はもうやらずに済まそうかと思ってもみました…

2022年を振り返る その4 10月~12月

今年は最後まであれこれあったようで。 10月 ☆3日、東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手が最終戦でホームランを打ち、王貞治さんの55号を抜く年間56本ホームラン達成、さらに三冠王も獲得した。 熊本市出身のため熊本ローカル放送はお祭り騒ぎでした。来年…

2022年を振り返る その3 7月~9月

だんだんと記憶に新しい時期になってきました。 7月 ☆2日、auで大規模な通信障害が発生。 これに頼り切った生活の危うさが露呈しました。 ☆異例の早さで梅雨明けの仮発表、猛暑が続いたが、その後台風などの豪雨、結局梅雨明けは平年並みに変更された。 ☆8日…

2022年を振り返る その2 4月~6月

今年の出来事を振り返る、その2は4月から6月まで 4月 ☆1日、日本で改正民法施行、成人年齢を18歳に引き下げた。 少年法も改正されたが、18,19歳は特定少年とするなどと言う変なことをしています。 すっきりと18歳以上は大人ですで良さそうなものを。 ☆1日、…

2022年を振り返る その1 1月~3月

いやはや、この年の初めと今と、大きく変わったことには驚くばかりです。 この年の出来事を振り返っていって、まず最初の1月はどうだったか、その感覚が分からないほどです。 それほど大きく変わったのが今年だったのでしょう。 それでも、敢然と「今年を振…

東海道本線、半世紀前の車窓からの風景、その3,たぶんこれで終わり。

予備校から大学の時期にかけて毎日のように乗車して通学していた、東海道本線の茅ヶ崎から東京の区間の車窓風景を記憶をもとに(少しだけネット情報も使い)再現しようという無謀な試みも行程の半分を過ぎ横浜からの区間へとなりました。 しかし、茅ヶ崎から…

東海道本線、車窓からの風景、その2

東海道線の半世紀前の車窓風景、その2は藤沢駅から先です。 藤沢ー大船 藤沢駅も大きく変わりました。 最初にそこを訪れたのは、昭和41年(1966年)、私が小学校6年の時茅ヶ崎に父が家を建てて引っ越してすぐのことです。 当時はまだ藤沢駅も北口も南口もま…

東海道本線、車窓からの風景、ただし半世紀前。(その1)

普段は寝つきがよく本を少し読むともう眠くなってパタリ、そのまま朝までということが多いのですが、なぜかうとうとしたと思ったら目がパッチリと冴えてきてしまいました。 もしかしたらこの日の昼間、足の痛みがひどいので病院に行き注射を打ってもらったの…

夢の話「野球の練習」

またまた鮮明な印象を受けた夢を見た話です。 私はまだ若いようです。 会社の仕事が終わり、グランドにでて野球の練習をします。 ただし、専門の野球部などではなく、何かの懇親大会のために急遽練習に駆り出されたようで、自分のグローブもなく誰かのボロボ…

八代市立博物館未来の森ミュージアム、展示を見に行ってきました。

コロナ流行が激しい時はなかなか行きにくいのですが、3年間会員になっているのでできるだけ行きたいものと思っていました。会員期間も来年3月までです。 自分が1月ちょっと前に感染して回復しましたので、今がチャンスとばかりに行ってきました。 今の展示は…

MRI検査受診体験の記

足の痛みが長引いているので、整形外科を受診したところ、病因を確かめたいということでMRI検査受診を勧められたのでやってきました。 紹介された総合病院へ予約の時間に参上。 すると金属類はすべて外し、診察着に着替えるようにとのこと。 入れ歯にインプ…

野党はなぜ政権担当能力が無いと言われるのか。

世界各国ではインフレで生活苦となったとか、ひどいスキャンダルとかで選挙で大敗、政権が移動するということが頻繁に見られます。 まあほとんど起きない国も多いのですが、それらは事実上の独裁国家でしょう。 (北朝鮮、中国、ロシア、ロシア周辺の諸国等…

音楽の到着点

音楽について書くといっても私はそれほど音楽に詳しいわけではありません。 コーラスを楽しんでいるとはいえ、専門的な知識があるわけでもなく、多くの分野の楽曲を聞いてきたわけでもありません。 まあそういった中途半端な知識のまま、何となく感じている…

夢の話「変な夢、選挙の期日前投票に行く」

普段よく見る夢はたいていはその理由もよく分かるようなもので、何か大きな事件があるとそれに関わる夢を見ることも多く、また今はまだ旅行が思うようにできないのでどこかに行く夢というものも頻繁に見ています。 しかし、たまに「何でこんな夢を見るのか」…

人とのつながりについて その3

その3は「社縁」というものについてです。 1,2の血縁、地縁というのは普通に使われる言葉ですが、社縁というのはあまり使われないかもしれません。 しかし、最近までの日本では社縁、すなわち「会社での人とのつながり」というものが非常に大きいものでし…

夢の話「両親の家に一家で遊びに行く」

もうすでに両親二人とも亡くなっていますが、夢の中では元気です。 両親が住んでいた実家はもうだいぶ前に弟が改築して住んでいますが夢に出てきた家はその前の昔のままです。 正月でしょうか、久しぶりに皆で集まることになって一家で出かけます 現実にはも…

娘一家がキャンプにはまりたびたび行っているようで。でもちょっと変。

兵庫県に住む娘一家(娘35歳、婿さん一つ上、子供は6歳、4歳の男の子)が最近キャンプによく出かけるようになり、週末など家にいない(まあ今は家電話ではないのでどこでもつながりますが)こともよくあるようです。 まあ本人も婿さんも非常に活動的なタイプ…

耳の奥に残る歌「ほらほらパパのお出かけよ、パパのかばん持ってあげる」

この歌詞とメロディーが耳の奥に残っていて、時折頭の中を流れます。 おそらく子どもの頃に聞いたラジオドラマの主題歌だと思うのですが。 それだけの手がかりでネット検索をしてみました。 すると恐るべしネットの実力。 なんとこれだけで、「パパ行ってら…

寝転がって白い雲を見る。こんなの何十年ぶりだろう。

外を歩いたりしている時にふと見上げて空の雲を見る。 そういったことは今でも時々あることで、珍しいものではありません。 しかし、「寝転がって」空の雲を見るというのは、もう何十年もしたことがなかったでしょう。 そんな行為をふとやってしまいました。…

新型コロナウイルス闘病記(続き)

28日 昼前に保健所より電話。症状の経過などを聞かれた後、悪化したら連絡してという電話番号を言って終わり。 なお、経過から発症日は25日となるので、療養日は11月1日までということ。 Tクリニックの先生が何時に連絡したかは分からないが、27日の昼頃だ…

ブログに一瞬の突風、アクセスがちょっと増えた。

このブログは毎日のご来場者が50-100,書いている内容は結構過激かとも思うのですが、いらっしゃるのはいつもご常連様ばかりでひっそりとしたものでした。 しかし、数日前にやたらブックマークが増えたことがあり、その日は444回のアクセスがあるとい…

新型コロナウイルス闘病記

やはりやや警戒心が薄れていたのでしょう。 かかってしまいました。 その経緯など書き留めておこうかと思います。 もちろんこれは「どうやら大したことにはならない」という感覚を得たからでもあります。 なお、私のワクチン接種履歴は4回で最後の4回目接種…

もしかして新型コロナウイルス罹患?

先週土曜には合唱団の演奏会、多くの人と接触する機会も多く、また夜の懇親会では規制など全く気にすることも無く飲んで語りました。 それで何も無ければ良かったのですが、日曜あたりから喉の痛みが。 そして咳が止まらなくなり、火曜の夜には熱も37.8℃まで…

これも3年ぶり、所属するコーラスグループの演奏会開催

「3年ぶり」の話があちこちで聞かれますが、これも3年ぶり、私の所属しているコーラスグループの演奏会が22日土曜日に開催されました。 特に名を秘すというほどでもないのですが、まあ匿名希望。 しかし熊本県南で男声合唱をやっているのはほとんどありませ…