爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

政治経済

小池百合子都知事再選、ネットジャーナリズムと「普通の人々」の意識の差か。

東京都知事選で現職の小池百合子が再選、それも大差で対抗候補がすべて一本化しても届かないというものでした。 小池知事の問題点についてはネットでは多くの批判がなされていたために、この結果に対してもマイナス評価が多いようですが、その中で「普通の人…

「内田樹の研究室」より「トランプとミリシア」

ミリシアすなわちアメリカの武装市民のことですね。 反人種差別のデモが暴動化することもあったため、トランプが州兵だけでなく連邦軍も動員して取り締まろうとしたものの、多くの人々から批判されて取り消したのですが、そのへんの事情について内田樹さんが…

石炭火力発電の廃止はエネルギー供給の破綻につながる。本格的なエネルギー使用削減をする覚悟がないならしてはいけない。

石炭火力発電への逆風が強まり、現存の発電所も旧型のものは廃止していこうということです。 理由は相も変わらず「二酸化炭素排出削減」 本当に取るべきエネルギー政策というものについての検討が無いためにこういった無定見な政策横行になります。 www.asah…

高速道路完全ETC化?それにしても数字の意味はよく考えなければ。

コロナウイルス感染防止を口実にして、全国の高速道路の料金支払いをすべてETC化しようということです。 www.yomiuri.co.jp 今この時間にも全国の高速道路の料金所では多くの人達が料金収受で働いていらっしゃるのでしょうが、その人件費が高いと思って廃止…

「レジ袋有料化」スタート、実質効果がほとんどない象徴としてだけの制度。

7月1日から「レジ袋有料化」がスタートしましした。 しかし、多くの人がこんな制度は何の役にも立たないことは感じているようです。 diamond.jpダイアモンド・オンラインに垣田達哉さんという方が書いていたのが上記ですが、「レジ袋有料化がプラスチックご…

「日米〈核〉同盟」太田昌克著

現在、日米関係は強固な「日米同盟」であると言われます。 しかし、その実態は〈核〉を中心とした「日米核同盟」であるとも考えられます。 太平洋戦争の終わりに人類史上初めての核爆弾を落としたアメリカと、落とされた日本が戦後は一転して同盟関係となり…

香港の「国家安全維持法」が成立、香港の状況が変化するのは間違いないか

中国で、香港国家安全維持法が成立しました。 イギリス統治から返還された香港ですが、統治方法が変わると混乱するとして「一国二制度」と言われた体制が続けられましたが、それが大きく変わることになるでしょう。 www.yomiuri.co.jp 香港の経済はこれまで…

”賀茂川耕助のブログ”より、No.1291米国こそ人権侵害者

中国が香港の活動を圧迫しようとしている「国家安全法」を制定しましたが、それに対してアメリカが「人権侵害」であると中国を非難しています。 コロナ禍に加えて黒人への暴力が相次ぐアメリカが、他国を非難などとは笑止千万というのが賀茂川さんの意見です…

おいおい、冗談のつもりで書いた「敵基地攻撃」本気で取り上げるつもりか。

イージスアショアのずっこけ事件に関連し、ミサイル防衛システムのうさん臭さを取り上げた中で、「そのうち北朝鮮ミサイル発射直後の迎撃から、発射前の攻撃になるかも」と、半分冗談のつもりで(もちろん日本は「専守防衛」ですから)書いたのですが、なん…

新型コロナ感染拡大で、多くの病院が赤字、ここを支えるのが一番必要なのでは。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国の病院が赤字となり、特に感染者の多かった東京では非常に厳しい状況のようです。 特に、コロナウイルス感染者を受け入れた病院の赤字額が大きく、何らかの対策が急務でしょう。 gemmed.ghc-j.com記事中にもありま…

イージスアショア計画停止って、何が起きたの

陸上配備型のイージスアショアの配備計画停止ということが河野防衛大臣より表明されました。 なお、下記新聞記事には「河野大臣の独走?」などと書いてありますが、河野が独断でこんなことが言えるはずもなく、当然ながら首相の指示でしょう。 mainichi.jp …

「給付金私も貰っていいの」と悩む老人もいる。

国民全員に10万円ずつ給付と言う、特別定額給付金ですが、それを「私がもらっても良いのか」と悩む方がいらっしゃるという話です。 www.moneypost.jp70代の年金生活の夫婦ですが、裕福とは行かなくても生活に困らないだけの年金も蓄えもあり、贅沢をしよ…

人種差別に反対する運動が広がる。歴史上の人物は誰もアウトでは。

アメリカで警察官に殺された黒人男性の事件に対する抗議活動が広がる中、世界中でかつて奴隷制度に加担したりした人物の銅像などが倒されるといったことが相次いでいます。 www.yomiuri.co.jp形だけは平等となった社会でも実質的差別が残っているのは明らか…

「内田樹の研究室」より「書評・白井聡『武器としての資本論』」

内田樹さんの「研究室」というブログはいつも注視していますが、白井聡さんの新著「武器としての資本論」について書評を書かれています。 blog.tatsuru.com内田さんも現在マルクスについての著書出版を準備されているそうですが、白井さんに先を越されてしま…

助成金受給事業委託の問題で、一番大きいのは「事業遂行の能力の低いところに委託した」こと、それで受給の大幅遅延が起きている。

コロナ感染対策としての助成金などの受給事業の委託に関し、その選定や委託先の問題点などが国会でも追及されています。 委託先と政治家や官僚との癒着や、金の流れの不透明さなど、疑惑も数々ありますが、今その事業で一番問題になっているのは「実際の助成…

「シンクタンクとは何か」船橋洋一著

シンクタンクとは「政策起業家」が集まるところだそうです。 著者の船橋さんはアメリカのシンクタンクにも参加した経験を活かし東日本大震災と福島原発についての民間での事故調査を行う組織を運営するシンクタンクを立ち上げたということです。 シンクタン…

「民法改正を考える」大村敦志著

2020年4月に改正民法が施行されましたが、この本はそれが法制審議会で検討されていた2011年に民法学者の東京大学法学部教授の大村さんが、改正についてだけでなく民法というものの歴史や世界的な傾向など広く解説をしたものです。 民法とは法律の体系のなか…

「アベノミクスの終焉」服部茂幸著

福井県立大学教授と言う服部さんの本は以前にも読みましたが、その鋭い見方には感心させられました。(現在は同志社大学教授になられているようです) sohujojo.hatenablog.com 本書はその本出版の直後、やはり岩波新書に書かれたもので、アベノミクスという…

「首相になれなかった男たち」村瀬信一著

政治家を志す者は誰しも夢見るのが「首相」総理大臣になることでしょう。 しかしほとんどその夢がかなうことはありません。 ところが、有力ポストを歴任し実力は認められながらもあと一歩が足らずに首相に届かなかった人たちがいます。 この本ではそういった…

こんな時でも利権あさりに余念のない政権

コロナウイルス感染での非常事態に対し、数々の経済対策を実施しようとしていますが、このような時でも数々の疑念を持たざるを得ない様な事態が噴出しています。 mainichi.jpあのアベノマスク委託業者選定でもうさん臭さが付きまとっていたのですが、そんな…

トランプの最後の賭けはアメリカをバラバラにしかねない

感染対策失敗の責任を中国になすりつけたり、WHOを攻撃したりと、何とか大統領再選に向けてあがき続けているトランプですが、折から発生した警察官の黒人殺害事件への抗議活動を利用し、最後の賭けに出たようです。 mainichi.jpアメリカを分断しようが、自分…

「内田樹の研究室」より「パンデミックをめぐるインタビュー」

内田樹さんの「研究室」で、パンデミックに関するインタビューを受けたという内容が掲載されていました。 プレジデントオンラインからのもので、プレジデント自体にはあまりいい印象を持っていませんが、このインタビューに関しては非常にまともな聞き方と反…

「原発プロパガンダ」本間龍著

原子力発電は安全安心でエネルギー調達の重要な手段だということを、繰り返し新聞やテレビCMで見ていた覚えはあるでしょう。 しかし、2011年の福島原発事故でそれらは一旦消え去りました。 ところが気が付けば最近はまた目にするようになっています。 「プロ…

政権の悪癖がここでも大きな弊害をもたらす。ウイルス専門家会議でも議事録なし。

コロナウイルス対策の専門家会議でも、議事録作成をしていないことが分かりました。 またあのボケ官房長官は「自由な議論をするため」などと訳の分からない言い訳をしているようです。 www.huffingtonpost.jp 他の多くの会議でも議事録を作成せず、批判され…

新型コロナウイルス、感染の被害より経済被害が大きすぎる

4月の経済指標が出てくると、ウイルス感染を抑えるための対策で作られた被害の大きさにあらためて厳しさを感じます。 www.nikkei.com休業者数が過去最多の597万人、これはまだ良いとして、非正規雇用の数が97万人の減少。 こちらはもう確実に収入が途絶えた…

全国で緊急事態宣言解除、でも休業要請はすぐには解かれない

首都圏や北海道も含め全国で緊急事態宣言は解除されました。 まだまだ感染拡大の危険性は大きく、不安視する声もありますが、これ以上の経済悪化は避けなければ、落ち始めた内閣支持率に歯止めがかからないと焦ったのでしょう。 www.nikkei.com そもそも、こ…

またしてもウソでした。黒川検事長を訓告処分にしたのは「官邸」

賭けマージャンで処分された黒川検事長ですが、訓告処分という極めて軽いものだったことは批判を浴びました。 これは法務省が決定したと言い続けていた政権幹部ですが、実は「官邸」が事実上決定したということが漏れ出してきています。 this.kiji.is 首相や…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで、No.1288 ベーシックインカム

久々に賀茂川耕助さんのブログからの引用です。 kamogawakosuke.info 「ベーシックインカム」とは、社会保障制度の一つで、国民全員に一定の金額を配布するというもので、欧米で支持する人々が増えています。 今回、日本で「国民全員に特別給付金」が支給さ…

「日本経済図説 第4版」宮崎勇、本庄真、田谷禎三著

初版からは24年、第3版出版からも12年がたち、内容も古びたということで、2013年に第4版として出版されたものです。 日本の経済について、多くの面から見る必要があると思いますが、それをできるだけ幅広く、さらに項目ごとにグラフや表を使って分かり易く…

安倍昭恵が小池都知事に怒り心頭という、傑作な記事

いろいろと問題行動を起こし、旦那も手に負えないという噂の首相夫人ですが、小池都知事に対して怒りを表しているという、おかしな記事が載っていました。 news.yahoo.co.jpNEWSポストセブンとは、小学館が運営するニュースサイトで、週刊ポストと週刊女性セ…