爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

政治経済

米中新冷戦が日本の再経済成長をもたらす。のか。エミン・ユルマズ氏の指摘

米中が新冷戦ともいえる状況になるといった観測がされています。 そんな中、中国に進出した企業の撤退が相次いでいますが、その行先は日本なのでしょうか。 president.jp 中国で製造していた企業は急いで脱出し代わりの生産国を見つけなければなりませんが、…

バイデンは大統領選に出馬ができないのか。

賀茂川耕助のブログに紹介された、 James Howard Kunstlerという人の文章です。 kamogawakosuke.infoバイデンがもはやまともな判断力や行動力を示せないということは言われていますが、つい最近の外交でもそれが明らかだったようです。 イタリアでのG7の時に…

政治資金規正法改正案成立、しかしこんなザル法でごまかせると思っているのか。

パー券裏金事件で問題となった政治資金規正法の改正案が自公の賛成多数で可決成立しました。 www.asahi.comしかし国民の多くが怒っていた問題に対しほとんど応えようともせず形だけのザル法にすぎません。 国民の批判を利用して進めるべきでない方策を進めた…

プーチンが北朝鮮訪問

ロシアのプーチン大統領が北朝鮮を訪問しました。 ウクライナ侵攻以来「国際社会」から制裁を受けているロシアが味方を増やそうとあがいている、かのようにも見えますが。 www.asahi.com しかしスイスで行われたウクライナ平和サミットにはロシア・中国は不…

中国では安売り店が流行、「日本型デフレ」になるのか。

中国では低価格を売り物にした安売り店が増えており、これは「日本型デフレ」の到来を示しているのではないかという指摘です。 jp.reuters.com中国の経済状況は厳しいという話は聞きますが、安売り店の動向でデフレに向かっていることが分かるとは。 あたら…

「中露の仲間入りをするトルコ」田中宇さんの「国際ニュース解説」より。

田中宇さんの「国際ニュース解説」でトルコが中露の主導するBRICSに入るようだということが解説されていました。 tanakanews.comBRICSはすでに一つの国際的組織として始動しようとしていますが、そこにトルコが加盟したいという動きを見せているということで…

球磨川治水をダム建設でというのは間違い。ジャーナリストまさのあつこさんが指摘。

球磨川支流川辺川に建設されるダムは様々な経緯を取り込みながら結局は流水型ダムで建設ということになりました。 それについて、ジャーナリストのまさのあつこさんという方が詳しく説明しています。 jbpress.ismedia.jp川辺川ダムは1966年に最初の計画…

「太陽光パネルのリサイクル義務化、政府は法制化検討」って今からやるんか。

もうすでに廃棄太陽光パネルが出始め、その処分も問題になり始めているようですが、なんと今になって政府は「太陽光パネルのリサイクルの義務化を法制化する検討を行う」そうです。 www.nikkei.com どんな製品でもそれをリサイクルしていこうとすればそれに…

やっぱりそう来たか。熊本市長が交通系ICカードの装置更新への補助金を要望。

熊本県内のバス会社と熊本市電が交通系ICカードの装置更新が高すぎるから使用廃止という方針を打ち出したことは全国的な話題にもなりましたが、その際の熊本市長インタビューでやけに高い高いと強調しているなと違和感を感じていました。 やはり国に対して補…

合計特殊出生率1.20、過去最少と焦った末があの子育て支援法か。

昨年の合計特殊出生率が1.20と過去最少となったと報道されました。 www.nikkei.comこのままいけば人口急減になると大慌てのようです。 少子化対策といえば何でも通るかのような改正子育て支援法成立でした。 news.yahoo.co.jp名前だけ「支援金」としてあたか…

健康保険証廃止は予定通り、この一点だけを争点とした選挙で勝てるのでは。

マイナカードの健康保険証化は予定通り進め、現行保険証は12月で廃止ということです。 www.yomiuri.co.jp現在のマイナカードの保険証としての使用割合はまだ10%にも満たないということで、国民の拒絶反応はかなり強いものと思います。 それでもどうして…

台湾は軍事演習による海上封鎖だけで中国が統一できる。

中国問題専門家の遠藤誉さんという方の指摘です。 news.yahoo.co.jp台湾の新総統就任が気に食わないとしての台湾を取り囲んだような軍事演習を中国が繰り広げていますが、これが単なる嫌がらせのように感じていましたが、実際にはこれを続けることで台湾の生…

言語道断、安倍派裏金事件、裏金を寄付したことにして税金の控除を受ける。

自民党安倍派などによるパー券裏金事件で、その裏金を何に使ったのかと思っていましたが、なんとその金を自民党支部に寄付しそれで税金の控除を受けていたというカラクリが発覚しました。 www.asahi.com最初に明らかになったのが菅家一郎という議員ですが、…

西村康稔前経産相地元の支援者飲み会で怪気炎、しかしこのような録音が流出するとは。

安倍派の裏金問題で責任を取らされて自民党の党員資格停止となっている西村康稔前経産大臣が地元兵庫県淡路での支援者との飲み会で言いたい放題をしたようですが、その録音が流出したということです。 dot.asahi.com西村氏は兵庫9区から選出の衆院議員ですが…

2040年のソーラーパネル廃棄量は80万トン、室中善博さんの記事

再生可能エネルギーなどと称している太陽光発電装置ですが、その廃棄処理すらまともにできるかどうか分からないと私も繰り返し指摘しています。 それについて、環境関係のコンサルタントで技術士の室中善博さんという方がまとまった記事を書いていました。 a…

「二つの中国」が嫌なら大政奉還をしたら。中国大使の無礼な発言。

中国大使が台湾情勢に関して発言したそうです。 www.asahi.com戦争も辞さないということでしょうが、あまりにも無礼極まりない言葉でしょう。 アメリカの没落で中国に世界の覇権が移るのではなどとも言われますが、その資格は全くないということを表していま…

「世界は脱炭素などには向かっていない」杉山大志さんの正論。

キャノングローバル戦略研究所の杉山大志さんがJBpressに書いたものです。 中味は私がかねてから主張していることと多くは同様です。(一部違うところもあります) jbpress.ismedia.jp相変わらず大手メディアなどでは「脱炭素化が世界の潮流、乗り遅れるな」…

エネルギー基本計画見直しに対し、様々な意見が噴出

政府がエネルギー基本計画の見直しをすると発表しましたが、それに対して様々な立場からの意見が噴出、相当な注目を集めているのは確かなようです。 www3.nhk.or.jp これに対し、原発推進派からは原発をもっと入れろとの意見。 www.yomiuri.co.jp掲載してい…

離婚後の共同親権を定める民法改正

離婚した場合の子どもの親権を共同親権とする民法改正が成立しました。 news.yahoo.co.jpこれまでは離婚した場合その後の子どもの親権は父母どちらかとする単独親権だったのですが、それを共同親権も選択できるようにするそうです。 離婚にまで至るほどこじ…

再エネバッシングが止まない?

朝日新聞の記事でこのようなものがありました。 www.asahi.comなお、この記事は有料とかで全文を読むことはできませんが、冒頭だけで十分でしょう。 再エネ拡大の有識者会議に出された資料に中国国有企業のロゴマークが入っていたことに対しての誹謗中傷が激…

将来のエネルギー計画に向け、太陽光発電がいかに危ういものか。

脱炭素化国家戦略などと言うものがまとめられるようですが、その中でも中心とならざるを得ないのがエネルギー計画であり、そこでは当然のように太陽光発電や風力発電をいうものがもてはやされることでしょう。 news.yahoo.co.jp しかしこれまでにも繰り返し…

木村熊本県知事、TSMC第三工場も熊本県へ誘致の方針とか。

台湾の半導体企業TSMCの日本工場の一号が熊本県内に建設され操業を始めますが、第二工場も熊本へ誘致することが決まっています。 それにさらに第三工場も誘致しようと、熊本県の新知事に就任した木村氏が方針を決めたそうです。 www.bloomberg.co.jp 半導体…

就任したばかりの木村熊本県知事、早くもその性格露呈か。

蒲島前知事の後任として就任した木村熊本県知事ですが、先日の水俣での患者団体と環境省との懇談の席に同席しており、その時の光景を「大臣も環境省もつるし上げられていた」と表現したものの、すぐに発言撤回をしたということです。 www.asahi.comこの発言…

環境省マイクオフ事件続報、全国への報道はないかな。

水俣病患者団体との環境省懇談会のマイクオフ事件の続報です。 事件自体は全国版の放送などでも取り上げられて関心を集めていますが、これはおそらく熊本版だけに留まるのでは。 kumanichi.com地元熊本日日新聞の記事ですが、このサイトは有料会員限定のよう…

「内田樹のブログ」より「公金と瘦せ我慢」

内田樹さんのブログからですが、 二階俊博元幹事長の政治団体が3500万円の書籍代を計上したそうです。 blog.tatsuru.comその書籍の内容が公表されたのですが、そのほとんどが二階本人の著書だということで、1冊で1000万円以上というものもあったそう…

「ウクライナ戦争の嘘」佐藤優、手嶋龍一著

ウクライナ戦争が始まって以来、日本でも有数のロシア通と見られる佐藤さんは様々な人との対談や解説本の出版など大忙しの様子です。 この本ではアメリカ政治に詳しい手嶋さんとの対談をしています。 ロシア側の事情というものは佐藤さんの詳しいところです…

新NISAについて荻原博子さんが批判。

経済評論家の荻原博子さんが、SNSで投資を勧める詐欺サイトに自分の映像を使われたなりすまし詐欺があったとしていました。 www.yomiuri.co.jp フェイスブック運営会社のメタに抗議をしたり記事の削除を求めたりしているようですが、なかなか動かないようで…

石炭火力発電を廃止し、その代わりに風力発電や太陽光発電で賄えるのか。

G7の会合で石炭火力発電の廃止が期日まで決められたということがニュースとなっています。 それが本当に実現するのか。 「石炭火力発電は止めます」が「電気を使うのは止めます」、「エネルギーを大量消費するのは止めます」となるのが当然だと思いますが、…

まあ間違ったことは言ってないんだけどね。バイデンの失言「日本人は外国人嫌いだから」

日本経済の低迷の理由は、日本人が外国人嫌いだからとバイデンが言ったとか。 www.yomiuri.co.jp 内容を見ると、決して日本だけを取り上げたわけではなく、中国、ロシア、インドも挙げ日本も並べているだけです。 しかし同盟国で金づるでもある日本を評する…

イスラエルがイラン攻撃を止めている理由、賀茂川耕助のブログで紹介。

「賀茂川耕助のブログ」では米欧の主流な論陣とは異なる方向から見て解説している論者の文章を紹介することが多いのですが、「イスラエルがイランとの銃撃戦に負ける理由」という題で書かれたものが取り上げられていました。 kamogawakosuke.infoMIke Whitne…