爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

社会問題

未承認のヨウ素添加食塩を使った製品を自主回収、廃棄。法律違反なのは確かだがそれでも捨てて良いものか。

小島正美さんの「FOOD NEWS ONLINE」で、中国産の茎わかめに日本では未承認のヨウ素添加食塩が使われていたため、それを使用した食品が大量に自主回収、廃棄されていることが紹介されています。 foodnews.onlineこの内容は、記事中にも書かれているようにす…

何も良い対策をしていなくても感染者減少、よく分からん。

何が変わったのかよく分からないまま、新規感染者がかなり減っています。 news.yahoo.co.jp今回の感染者急増も、ワクチン接種がかなり進んだにもかかわらず起きており、変異株のためだとか、気の緩みが起きているからとか言われていましたが、それでは現在は…

「君は韓国のことを知っていますか?」鈴木崇巨著

日韓関係は非常に悪化し、相互に相手国を嫌いと答える人々が多数を占めるという事態になっています。 日本では慰安婦問題や徴用工問題など、条約締結で解決済みの問題を持ち出して国際法違反だという論調が多くなっています。 本書著者はキリスト教の牧師で…

荒廃農地を太陽光発電にするための条件緩和?

森林ジャーナリストという田中淳夫さんがまた太陽光発電についての情報を披露しています。 blogos.comこれまでは農地に太陽光発電装置設置ということには厳しい条件が付けられていました。 そのためか、山林などを切り払い設置ということがあちこちで相次ぎ…

「時代はさらに資本論」基礎経済科学研究所

マルクスの書いた「資本論」は、最近では再び見直され読む人も増えているということです。 その研究を続けている基礎経済科学研究所は、2008年のリーマンショックの時に「時代はまるで資本論」という本を出版しましたが、このコロナ禍の中で資本主義社会がど…

「内田樹の研究室」より「『複雑化の教育論』まえがき」

内田樹さんのブログ、「研究室」より、「複雑化の教育論」という教育に関する講演の記録を書籍化したものへ「まえがき」として書かれた文章です。 blog.tatsuru.com昨年の夏から今年にかけて各地で講演した内容をまとめたものと言うことですが、編集者が内田…

「NATROMのブログ」より、「裁判事例から学ぶ健康情報の読み方」

今回のNATROMさんのブログは、「裁判事例」についてのものですが、NATROMさん自身が裁判の証人としてかかわったということです。 natrom.hatenablog.com ある企業(一応匿名にしてあります)の販売するA飲料水というものに対し、専門家が批判的な記事を書い…

誤った安心感を与える「人工酵母で雑草からエタノール」

MITの研究者たちが雑草のセルロースをエタノールに変える人工酵母を開発し、バイオエタノール製造に進んで行くそうです。 fabcross.jp 記事中にもあるように、現在のバイオエタノールと称するものはおもにトウモロコシを原料に作られていますので、食料と競…

リスク学研究者永井孝志さんのブログより「デパ地下とロックフェス」

リスク学の研究者でブログ「リスクと共により良く生きるための基礎知識」を連載している、永井孝志さんが最近の話題が集まっている「デパ地下」と「ロックフェス」について比較しています。 nagaitakashi.net 専門家の指摘ではデパートの食品売り場、いわゆ…

「67億人の水」橋下淳司著

世界の多くの地域で水不足が大きな問題となっています。 日本では幸いにも世界でももっとも水資源が豊富な状況ですが、水源の土地を外国人(特に中国人と言われる)が買収し、水を奪おうとしているという噂が流れています。 著者は特に水の問題を中心に活動…

アルミの削りくずを水と反応させて水素発生、できるのは確かだがそんなもの実現できるはずもなし。

福岡工業大学というところで、アルミ加工工場などから生じるアルミの削りくずを使って水と反応させ「クリーンエネルギーとして期待される」水素を発生させるという研究?(ままごと?)をやっているそうです。 www.jc.fit.ac.jpこんなものがニュースで流れて…

忽那賢志さんの記事より「行動制限緩和についての2つの不確定要素」

いつも大変参考になる忽那賢志さんの記事ですが、今回は「行動制限緩和に関して2つの不確定要素」というものです。 news.yahoo.co.jp政府は9月9日に行動制限緩和についての考え方を示しました。 徐々に新規感染者が減少しており、おそらくは選挙を睨んでの…

「日本人を縛りつける 役人の掟」原英史著

著者の原さんは通産省の役人から規制改革担当大臣補佐官まで勤めた後、現在は政策コンサルタントをしているということで、役人のやり口についてはよくご存じなのでしょう。 規制改革と称して色々なことが行われているように見えますが、実際には大事な部分は…

正気か、バイオマス発電用の植物を「自力調達」

バイオマス発電用の植物を発電所構内で栽培する「栽培試験」を始めたというニュースです。 東北電力秋田発電所構内で、バイオマス発電の燃料となる植物の栽培試験を始めたそうです。 kahoku.news東北電力では現在でも石炭火力発電所で木材チップを燃やす「混…

新型コロナウイルス変異株、名前がどんどん分からなくなってきた

新型コロナウイルスは変異株の出現が相次ぎ、デルタだミューだと続いていますが、さらに色々な名前が出てきて何が何やら分からなくなってきました。 www.tokyo-np.co.jp検疫で出ているのが「イータ株」さらに「カッパ株」も出ているとか。 コロナウイルスは…

次の首相には誰が良いか、J-CASTニュースで読者アンケートをして「意外な人の名が」出たとか、意外でもなんでもないけど。

自民党総裁選の動向が注目され、そちらばかりに話題が集中してしまうようで、本当に大丈夫なのと不安になりますが、J-CASTニュースで読者アンケートを取り、次の首相には誰が良いかと言う調査をしたそうです。 www.j-cast.com総数が1000人ちょっとということ…

「戸籍に読み仮名をつける」ことを検討、しかし運用できるのか。

法務大臣からの諮問で法制委員会で「戸籍に読み仮名をつける」ことを検討することになったそうです。 www.yomiuri.co.jp もちろんその一番の理由は「デジタル化」(*)の都合でしょうが、それ以外にそこには非常に大きな問題が隠れています。 (*)諸般の…

「なんでもスマホ」で本当に大丈夫なの。無人コンビニでスマホ

NHKのニュースで報じられたもので、私も見ていましたが、どうもあれを「便利」とか「感染防止に効果的」と言う風には感じられないのは、私が年寄りだからというだけではないようです。 www3.nhk.or.jp このリンクはどうせすぐに消えるでしょうから、その内容…

「新型コロナ『正しく恐れる』」井上亮編、西村秀一談

この本は井上亮さんが西村秀一さんにインタビューしてまとめたものです。 西村さんは感染症の専門家の中でもウイルスが専門と言う、コロナ禍の中でも最も中心にいるべき人だったのかもしれません。 しかし、政府や行政からしかるべき役割への招聘ということ…

「内田樹の研究室」より「旧悪は露見するか?」

内田樹さんのブログ「研究室」で、ある週刊誌からコメントを求められて書いたけれどボツにされたので載せておきますという文章です。 blog.tatsuru.com 五輪の開会式に関わった人物が相次いで昔書いた文章などが露見し、降板をせざるを得なくなったというこ…

ツイッターでも大きな話題に「鶏のレア唐揚げ」

時々ツイッターを覗いていますが、今日は「レア鳥から揚げ」というのが大きな話題になっていました。 テレビ番組で放映されたようですが、店主は保健所の指導もクリアしたと自信を持っているようです。 www.j-cast.com カンピロバクターによる食中毒について…

再生可能エネルギー賦課金は実質的には電気料金の5割?杉山大志さんの指摘。

アゴラというサイトで、キャノングローバル戦略研究所の杉山大志さんという方が指摘していました。 agora-web.jp 私もこの前電気料金をじっくりと見たことがあり、毎月の再エネ賦課金が1000円以上にもなっているというとこで驚きましたが、実はそれよりもは…

コロナウイルス変異株「東京」出現?

コロナウイルスの変異株で、日本で発生したとみられるものが発見されたということです。 www.j-cast.com デルタ株より感染力が強いもので、海外メディアでは東京五輪開催によって出現したので「東京株」と報じているものもあるとか。 やはり、という感じです…

コロコロ態度が変わる千葉県知事ってどんな人。

パラリンピックの学校連携観戦というものを、一般客は入れない無観客試合でありながら実施していたのは東京都と千葉県だけでしたが、千葉市で生徒を引率していた教員が感染していたことが判明し、急遽中止することを知事が発表しました。 www.chibanippo.co.…

「大英帝国は大食らい」レジー・コリンガム著

16世紀ころから徐々に力を蓄え、パックス・ブリタニカと呼ばれるような世界の覇権をものにした大英帝国は、その経済力、軍事力、政治力を語られることは多いものの、本書のように「飲食物」という点から見たものは珍しいでしょう。 しかし、著者レジー・コ…

東京でワクチン若年者接種のドタバタ。とにかくワクチン供給量が増えなければどうしようもない。

東京都は若年者へのワクチン接種を進めようとして?予約も無しに接種と言う無謀なことをやって、何倍もの人が押し寄せて大混乱と言うことになっています。 www.jiji.com 接種希望者の割合が、60歳から64歳までの人で9割以上であったのに対し、20-30代では8…

「NATROMのブログ」より、「新型コロナに対するイベルメクチンのケースシリーズを発表してほしい」

NATROMさんの今度のブログのテーマは「新型コロナに対するイベルメクチン」です。 natrom.hatenablog.com イベルメクチンとは言わずと知れた、ノーベル賞の大村智博士が発見した抗寄生虫薬です。 それが新型コロナウイルス感染症の治療に効果があるのではな…

奈良県がストップさせた大規模ソーラー発電プラント工事、あまりの杜撰さに驚く。

森林ジャーナリスト田中淳夫さんが報告した事例です。 news.yahoo.co.jp 奈良県平群町に建設が始まっていたメガソーラープラントの工事に重大な疑問が発覚したというもので、奈良県知事は工事の停止を命令しました。 地元の人々を中心に1000人の人が連名で工…

この第5波の感染増加では重症者が増えている理由について

テレビ朝日の報道で忽那賢志さんに「なぜ重症者が増えているか」を尋ねた内容が掲載されていました。 news.tv-asahi.co.jp ウイルスがもうほとんどデルタ株に移行した中で、重症者数が増えているのはその影響なのかどうか、重要なところですが。 忽那さんの…

「水素製造のために原発稼働」なんて考える人が居ます。ご注意。

唖然とするようなニュースが流れました。 何と、「水素製造」のためと称して実験的原子炉を稼働させるというものです。 www.tokyo-np.co.jp 発電用に使われている軽水炉などの原発とは異なり、高温ガス炉と言われるタイプのもので、10年ぶりに運転するとか。…