爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

社会問題

「外来生物」問題

人間が持ち込んだ「外来生物」が環境を破壊しているとして、その駆除に懸命に取り組んでいる方々も多いようです。 日本の侵略的外来種ワースト100 - Wikipedia ここにあげられているものは、アライグマ、ブラックバス、セイタカアワダチソウ等々その問題がニ…

アメリカの「日本渡航中止勧告」は五輪をどうさせたいのか。

アメリカ政府の「日本への渡航中止勧告」はその裏の意思がどうなのか、様々な憶測を呼んでいます。 news.yahoo.co.jp アメリカのオリンピック委員会は選手派遣には関係がないとして、開催は問題ないとしており、日本政府やJOCなども開催するという態度を明確…

「再読:㈱貧困大国アメリカ」堤未果著

2013年出版のこの本をその後かなり早い時期に読んだのですが、その時の読書記録を見るとかなり興味の対象も変わっているようですので、もう一度書いておきます。 「㈱貧困大国アメリカ」堤未果著 - 爽風上々のブログ 今回一番印象が深かったのは冒頭の部分で…

こんな田舎町でもキャバレークラスター発生

九州の中でも熊本は福岡県、沖縄県に次いでウイルス感染が多かったのですが、そのほとんどは熊本市とその周辺であり、県南は比較的少ない発生状況でした。 しかし全体として徐々に減りつつあったにもかかわらず、数日前に「キャバレークラスター」が発生して…

「アストラゼネカ社製ワクチンを接種すべき人とは」忽那賢志さんの記事より。

現在接種が行われているファイザー社製のワクチンに続き、モデルナ社製とアストラゼネカ社製のワクチンが承認されましたが、アストラゼネカ社製ワクチンは「当分の間使用しない」という扱いになりました。 どういうことなのか、よく分かりませんでしたが、新…

これを狙っているのか、トヨタが「水素エンジン車」の開発を進めレース参戦

自動車の電動化を進めても、鉱工業用重機や大型輸送車などは難しいのではという提起を繰り返ししています。 しかし、それを一見打ち破るのではと思えるようなニュースが流れました。 news.yahoo.co.jpトヨタ自動車が、水素を使った「水素エンジン車」でレー…

週刊ポストがオリンピックスポンサー企業に開催是非について尋ねてみた

週刊ポスト誌がオリンピックスポンサーに名を連ねる企業に「五輪開催是非」について尋ねてみたそうです。 その相手というのが、大手新聞各社。 オリンピックスポンサーとなっているのは、読売、朝日、毎日、日経、産経と北海道新聞ということです。 news.yah…

「その物言い、バカ丸出しです」梶原しげる著

著者の梶原さんはアナウンサーとして活躍されていましたが、その後大学院に入りなおして心理学を学んだということです。 梶原さんにとっては、特に若い人(ばかりではありませんが)が使う言葉に気になることが多く、それも単に言葉づかいが悪いというだけで…

「潮流発電」も息を吹き返す。とにかくコスト(エネルギー、経済)が問題。

これまで頼り切っていた化石燃料エネルギーから離れようとあがく世界ですが、やはり「潮流発電」にも触手を伸ばすようです。 www.sankeibiz.jp 五島沖で実証実験を行っているということですが、その写真を見るとかなり大規模な装置に見えます。 1月末に、奈…

「温暖化」だけを問題視するととんでもない主張をすることになる。「樹木がメタンを発する」

樹木がメタンを産するという研究が大真面目に行われているようです。 メタンは「温暖化効果」が二酸化炭素よりはるかに大きいということで、問題視する人も居るようです。 news.yahoo.co.jp メタンはウシなどの胃腸の細菌から発生したり、土壌細菌などが産生…

「オリンピックは中止すべきは59%」?世論調査の問題点

「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない。統計はウソをつく こういった題名の記事がBLOGOSに出ていました。 著者はメディア論の大学教授、新井克也さん。 世論調査の手法としてよく用いられるアンケート調査では、その設問の作り方などでまった…

大学入試共通テストの不適切な英語問題、続報

大学入試共通テストの英語の問題で、人工甘味料について不適切な内容のものがあり、様々な方面から批判が出たという事態がありました。 松永和紀さんの記事で知ってここにも取り上げました。 sohujojo.hatenablog.com その件の続報が、小島正美さんの「フー…

「『ニセ医学』に騙されないために」NATROM著

「ニセ医学と闘う内科医」NATROMさんは、その「NATROMのブログ」を以前から読ませていただいていましたが、書籍も何冊か出版されています。 そのうちの最初に刊行したものがこの本です。 なお、この本のみ著者名を「NATROM」としていますが、その後の本は「…

「みどりの窓口7割廃止」には時の流れを感じたが、実際はそれ以上を目指しているようで。

数日前にJR東日本で「みどりの窓口の7割を廃止」するというニュースが流れました。 さすがにこれはネットなどで切符を買う人が増えたのだろうから仕方ないことだろうと思いましたが、実際はそれ以上を目指しているようです。 diamond.jp鉄道ジャーナリストの…

日本人の「ワクチンアレルギー」は緩和したのか

「ワクチンアレルギー」と言っても、本当に接種した人がアレルギー反応を起こすという本来の意味ではありません。 ワクチンの副作用などの問題で、ワクチン接種の利点をいくら言われても接種したがらない人たちが特に日本人では多いのではなかったのかという…

「無敵の雑学」なるほど倶楽部編

またまた、「出張帰りの電車車内で読み飛ばす」タイプの本で、おそらくかつて会社勤めの折りにその用途で買った本でしょう。 「なるほど倶楽部」という匿名のライターの編ということで、様々な項目の雑学を次々と羅列しているというもので、他愛ないと言えま…

「グローバル・タックス 国境を超える課税権力」諸富徹著

グローバル企業と言う、国境を越えて活動する超大企業がさらにその権力を強めているにも関わらず、それを統制し課税すべき国家と言うものはいまだに一国の国境の中だけに留まっていては、企業のやり放題は止めようもありません。 しかし、「トービン税」とい…

熊本市ワクチン接種受付は急遽「年齢別」導入

ワクチン接種の受付で、大混乱を引き起こした熊本市ですが、急遽「年齢別」受付を導入しました。 www.city.kumamoto.jp 「分散予約にご協力をお願いします」ということですので、強制ではないのでしょうが、それ以下の年齢の人が申し込むと怒られるのかな。 …

内閣官房参与の高橋洋一氏の「さざなみ」発言で大揺れ。

内閣官房参与の嘉悦大学教授高橋洋一氏がコロナ禍を「さざなみ」と例えた発言で、さざ波ならぬ大波になっているようです。 www.tokyo-np.co.jp 新型コロナウイルス感染の広がりは、確かに日本は広がりつつあるとはいえ昨年の中国、ヨーロッパ、アメリカ、そ…

オリンピック開催を「科学的に」行うには

オリンピック開催の時期が迫り、ウイルス感染拡大がなかなか止まらず、開催中止を決断するかどうか決断が必要となっています。 しかし、強行しようとする政府、止めさせようとする勢力、いずれもが相手方の主張は感情的なものであり、「科学的な裏付け」がな…

ワクチン接種申し込みも自治体次第。ダメなところはかなりダメ。

高齢者へのワクチン接種がぼちぼちと始まっていますが、そのやり方も自治体任せのようで、かなり上手い下手の違いが出ているようです。 当地熊本でも早いところではすでに接種が始まっているところもありますが、最大都市熊本では申し込みが開始されました。…

景品表示法に基づく措置命令は20年度41件、殺菌除菌が目立つ

消費者庁から景品表示法に基づく措置命令が2020年度に41件出されましたが、目立つのが「殺菌・除菌」の効果をうたったものだったそうです。 www.data-max.co.jp 景品表示法とは、不当な表示や過大な景品付き販売などを取り締まるもので、不当表示の排除、再…

池江璃花子さんの発言

水泳のオリンピック日本代表選手の池江璃花子さんにSNSで代表辞退や開催反対表明を求める声が多数寄せられたということで、彼女がそれに対しての心情を公表しました。 池江さんの立場としては開催を信じて日々練習を続けていくしかないということです。 その…

オリンピック最悪のシナリオ

コロナウイルス感染拡大には歯止めがかからず、緊急事態宣言の延長と対象地域拡大が発表されました。 一方、インドの変異ウイルスの蔓延も激しく、新規感染者も死者数も増えるばかり。 さらにタイやネパールなど隣国にも伝染が拡大しているようです。 これで…

「代替医療 効果と利用法」蒲原聖可著

代替医療とは、英語のalternative medicine の訳語で、「もう一つの医療」という方がその性格を良く捉えているかもしれませんが、普通はこの代替医療という言葉を使っています。 これは一言でいえば「現代西洋医学以外の医学・医療のすべて」を指すもので、…

「47都道府県 こなもの食文化百科」成瀬宇平著

「こなもの」と言えば、お好み焼きやたこ焼といった関西イメージの強い食品群で、その意味では「コナモン」と呼ぶ方がふさわしいようにも感じます。 しかし、この本ではそういった小麦粉で作る食品だけでなく、米やサツマイモ、アワ、ヒエなども対象とし、伝…

オリンピック聖火リレー中止予言が外れてしまった。

3月25日のこの欄で、「感染再拡大のため聖火リレーは5月連休の熊本県に入るあたりで中止となるだろう」と予言しました。 sohujojo.hatenablog.com しかし、見事に予言は外れ、現在(5月5日10時)には熊本県人吉市を滝のような雨の中(トボトボと)走っていま…

熊本地域の活断層の活動はまだ続く、熊本日日新聞の記事より。

また熊本日日新聞の記事を引用させていただきます。 まあ、高い購読料を払っていますのでせいぜい利用させてもらいます。 熊本地震で被害を受けた熊本城の天守閣復旧も進み、コロナ禍で公開は延期されましたが天守の雄姿は見られるようになっており、地震か…

紙資源の心配をしたらすぐに熊本日日新聞で「熱帯林の破壊」の記事

「プラスチック削減で紙への移行は危険」ということを書きました。 sohujojo.hatenablog.com すると、ピタリのタイミングで熊本日日新聞に「熱帯林破壊の危険性」という記事が出ました。 (熊本日日新聞5月3日付けより引用) 天然林破壊の要因は、農地開発や…

「本土空襲全記録」NHKスペシャル取材班著

太平洋戦争末期に日本全土に大きな被害があった「空襲」 しかし、日本の政府も軍部もまともな調査はしておらず、アメリカ軍もまとめていません。 その犠牲者が何人なのかも諸説あるような状態ですが、そもそも何日にどこが空襲されたかということすら記録は…