爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

気ままなエッセイ

八代市立博物館に行ってきました

八代市立博物館「未来の森ミュージアム」に行ってきました。 今年は年間会員になっているので、会員証を見せればその都度の入場料払わずに入れます。 貧乏性なもので、元は取ってやろうとがんばります。 八代市立博物館 未来の森ミュージアム|YATSUSHIRO MU…

本日見かけた交通違反「自転車に日傘をさしての片手運転は止めてくれ」

いつもの市立図書館に出かけることとなり、こちらは朝から晴天の猛暑ぶり返しで、とても歩いていく気にはなれなかったので、自転車に乗って行きました。 徒歩でいくとほとんど他の自転車の通行などは気になりませんが、自分が自転車で走っているとどうしても…

終戦の日に

このところ毎年8月15日周辺に戦争というものについて書いていますが、今年はまたガラリと様相が変わってきましたので、一言だけ。 sohujojo.hatenablog.com 本日は台風の来襲で、戦没者追悼集会が開けないところも出ているようです。 東京では開かれるでしょ…

夢の話「核デアンドロチーズ っていったい何?」

なんでこんな夢を見たのか、自分でも分からないほど不思議な夢を見ると、どうしても書いてみたくなります。 変な名前ですが「核デアンドロチーズ」というチーズが存在する世界の話です。 それは、どうやら手捏ねで作るチーズであり、大変手間がかかるもので…

本日見かけた交通違反「大型トラックの運転手が携帯電話掛けながら」

暑い中ですが空元気を振り絞ってでかけてきました。 交差点で信号待ちをしていると、大型トラックが交差点を右折していきます。 その運転手が堂々と「携帯電話を右手に持って話をしながら」左手だけのハンドルさばき。 しょうがねえなと思いつつも、「まあス…

夢の話「原付きバイクで湘南の町を疾走」

これまでも原付きで走り回る夢というのは何度も見ています。 不思議に自動車で走る夢はまったく見ることはありません。 それだけ強烈な体験だったのでしょうか。 しかし、今日の夢は非常に鮮明で細部まではっきりとしていました。 出発地は、大学卒業まで暮…

「内田樹の研究室」より「『そのうちなんとかなるだろう』あとがき」

内田樹さんが近々出版される、「そのうちなんとかなるだろう」という本のあとがきについて書かれています。 blog.tatsuru.com そこではなんと、「自叙伝」のようなものを書いているそうです。 「あんたら若い人は知らんじゃろうが、昔の日本ではのう・・・」…

本日見かけた迷惑運転「右左折の合図は30m前だろうが」

雨も上がったので少し散歩でもしてくるかと外に出てみました。 30分も歩けば必ず交通違反の車に出会います。 (単なるスピード違反は除く、これは外に出た瞬間に出会います) 今日は、やや広い通りを横断しようと、横断歩道の手前で待っていた時のことです…

今日見かけた交通違反「脇道からでる一旦停止の停止線は歩道の前だろうが」

長く続いた大雨もようやくあがり、晴れ間も出たので溜まった用事を片付けるために町中(田舎町ですが、一応市街中心部)に歩いてでかけました。 ちょっと広い、歩道付きの道を歩いていると、横道から一台の車が出てきました。 歩道前の停止線はほぼ無視。そ…

夢の話「独身寮を出ていく」

私の見る夢はSF仕立てのようなものが多いと書きましたが、久しぶりに今日はそれがない夢(こっちが普通?)を見てしまいました。 住んでいた独身寮を退去するため、荷物を運び出そうと言うところです。 今は亡き両親も出てきて、車を貸してくれます。(両親…

夢の話「すべての文章が3つのブロックの組み合わせで終わる世界」

毎日のように夢は見るのですが、ここで書くのはそのうちのわずかです。 「夢のような話」であっても、ここに書くのは創作は避けようと言うのが私の数少ないこだわり、(別に創作しても誰も気づかないでしょうが)です。 夢は現実と同じようだという人もいる…

野菜は甘ければ良いのか。多くの問題点が生まれている。

昨日は月に一度の通院日(何の病気かは内緒)、待合室で待っていると普段は見ないような番組がテレビに映っていました。 そこでやっていたのが、県内ローカルの番組で、農家を訪ねる内容(とにかく熊本県は農業県ですので、こういった番組はたくさんあります…

NHKBS「にっぽん縦断こころ旅」目的地になんでこんなに差があるの。

知らない人は知らないでしょうが、NHKBSで放映している番組に「にっぽん縦断こころ旅」という番組があります。 www4.nhk.or.jp 火野正平さん(もう70歳になるそうです)が、視聴者からの手紙をもとに日本各地の「心の風景」を自転車で訪れるというもので、20…

スポーツの種類によって、あまりに違う身体への負担 テニスの過酷さ

錦織や大坂など、活躍する選手が居るためかテニスの試合の様子も時々生中継までされるようになりました。 しかし、あれほどまで長時間、しかも過酷な動きを強いられ、錦織などはしばしば身体の変調で途中棄権ということも多いようです。 見ている方も辛くな…

今日見かけた交通危険事例「点滅信号の通り方」

今日も散歩がてら用事を済ませに出てきたのですが、その途上見かけた問題交通事例です。 よく通る道に、「点滅信号」のある交差点があります。 最近はあまり見かけない「点滅信号」(片方が黄信号の点滅、もう一方が赤信号の点滅)で、深夜にそうなるところ…

夢の話「海中の島の独立峰を登山」

久々にまた、夢の中で疲れ果てて目が覚めたらぐったりという夢でした。 舞台は島のようです。 それほど大きな島ではないのですが、中央部にかなり高い山があり、一つの島がその高山の山麓と言えるようなところです。 (といえば、まさに屋久島そのものといっ…

危ないところ、熱中症の症状か、手足の指が痙攣

今日は久しぶりに晴天、これまで気にはしていたもののできなかった庭木の剪定をしました。 朝の9時過ぎから始めたのですが、その頃は少し肌寒い気温で薄いジャンパーを羽織っての作業でした。 昼前に休憩した頃にはかなり汗をかき、暑いという体感でした。 …

ほんと、どうでも良いような話なんだけどNHK朝ドラ「なつぞら」について

暇でしょうがないので、朝もNHKで朝ドラと「こころ旅」の放映を見るというのが日課になっております。 朝ドラは現在、広瀬すず主演の「なつぞら」 東京大空襲で母親を亡くし、父親は戦死したという「なつ」さんは、父親の戦友(藤木直人扮する柴田剛男)に引…

今日見た運転危険行為「都会仕込の横着運転」

久々の運転危険行為の目撃談です。 熊本県南の田舎町にも年に数回の賑わいがやってきています。 普段でしたら盆正月が一番なのですが、今回は暴挙10連休ということで、帰省してくる人たちも多いのでしょうか、人も車も普段よりはるかに多い印象です。 道路…

祝賀ムードばかりなので、冷水を。

天皇の退位、新天皇の継承、新元号への移行と、祝賀ムードばかりでテレビもそういった番組ばかり。 もう飽きたので忘れかけていた問題点を。 皇位継承者は、現在(平成の間は)4名、皇太子、秋篠宮、秋篠宮長男、常陸宮(平成天皇弟)のみです。 秋篠宮家に…

夢の話「工場の廃液処理施設にて」

久しぶりにイメージのはっきりして辻褄のあった夢を見ました。 このところ、疲れも溜まっていたのか、強烈なイメージだけの夢が多かったようで、まとまりが全然なかった。 今日の夢は、工場の現場で「廃液焼却装置」に関わるところです。 私はどうやらオペレ…

予言と預言

かつて言葉をかわしていた人のブログの中で、「私は預言者」といったことを書いていたことがありました。 現在の漢字の意味の使い分けでは、「予」は”あらかじめ”(予約など)、「預」は”あずかる”(預金など)の意味に使うことが多いため、予言は”未来のこ…

富士山が身近であった日々

NHK-BSで放送している番組に、「にっぽん縦断こころ旅」というのがあり、火野正平さんが自転車で全国あちこちを走り回るというもので、以前から楽しみに見ていますが、今朝の放送では静岡県の富士宮市が出ていました。 www4.nhk.or.jp 実は、この番組でも何…

「令」の字の用法で大切なのを思い出した

新元号の「令和」、「令」の字が気になるということは書いてきましたが、その用法で重大なのを思い出しました。 巧言令色鮮し仁 です。 もちろん、有名な孔子の言葉をまとめた「論語」の中の言葉です。 論語の中でも一番最初の「学而」篇の第3文にあります…

「保守派」全盛の現代、なにを「保ち守ろう」というのか。大変動に備えるには大改革をしなければ存続も危うい。(その3)

「シリーズその3」はつい最近まで注目を集めていた原発問題です。 いつのまにか、まったく話を聞かなくなりました。 忘却力というものがあるとすれば、日本人のその能力は素晴らしいものです。 その5 原発依存の回避 ①やがてくる激変 福島の危険除去もでき…

最近、ゴミあさりのカラスが少ない。もしかして?

今日は火曜日、このあたりの生ゴミ収集の日です。 ちょっと周囲を歩きましたが、どうもカラスが少ない。 少し前には、ごみ収集日には数十匹から多いときには数百匹は集まって、ゴミ置き場に掛けられたカラス対策の網の隙間から生ゴミを狙っていたものです。 …

熊本地震から3年

熊本地震の前震と呼ばれているものの発生から4月14日で3年になります。 16日の本震の方が強かったのですが、益城町で震度7になったのは両方共でした。 前震のあと、本震が起きるまでは他の地震よりは余震が多いようだとは思いましたが、あれほど大変…

「保守派」全盛の現代、なにを「保ち守ろう」というのか。大変動に備えるには大改革をしなければ存続も危うい。(その2)

他にも社会への影響が避けられない大変動について、例をあげそれに対する取るべき態度とその対処で起きる社会の変化を予想してみます。 その3 日米安保体制の崩壊 ①やがてくる激変 アメリカの世界支配一極体制がまもなく崩壊し世界の秩序が激変すると言われ…

「地球温暖化の防止のために、できることから一つずつ」って、かなり嫌いなセリフ

たまたま散歩を兼ねてスーパーに買い物に出かけたのですが、そこの館内アナウンスで流れていたのがこのセリフでした。 「地球温暖化防止のために、できることから一つずつ」その続きは聞きませんでしたが、多分マイバッグの使用を勧めるのでしょう。 なぜこ…

「保守派」全盛の現代、なにを「保ち守ろう」というのか。大変動に備えるには大改革をしなければ存続も危うい。(その1)

選挙の結果を見ても、現在の政治状況は自公などの政権与党ばかりでなく、野党すらほとんどが「保守派」と言えるようです。 今の状況をできるだけ守っていきたいというのが「保守派」とするならば、現在の日本はそのままで良いと言うことでしょうか。 実は、…