爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

気ままなエッセイ

夢の話「クロスワードパズルを作成するのに苦労する」

今日の夢はいつもの夢の傾向(昔の仕事、旅行、学校)とはかなり違って、初めてのもののようです。 クロスワードパズルを、自分で作るというもので、しかもその細部までかなり苦労しています。 全体としての形状が決まっており、なにかキノコのように上部が…

50年前の高校の名簿 今では考えられない記述

私の高校時代の生徒会名簿、もう50年近く前の話となってしまいました。 本棚に当時の名簿が残っていたのを、たまたま手にとって見てみると、改めて時代の違いを感じます。 神奈川県立◯◯高等学校昭和45年度名簿なのですが、当時は気がついていなかったの…

夢の話「自宅を新築したけれど会社までどうやって通うのか迷う」

久々に、舞台から状況まで非常に鮮明な夢を見ました。 夢の中で自分はまだ会社に勤務。それもどうやらかつて通っていた神奈川の研究所のようです。 その当時は考えもしませんでしたが、夢では自宅を新築しました。 ◯◯ハウスのCMに出てくるような、広い吹抜が…

また食あたりになった

食中毒と言われてすぐに思い当たるような、細菌性(カンピロバクターや大腸菌、ビブリと等々)、やウイスル性(ノロウイルス)には、ほとんど感染することはないのですが、原因不明の食あたりというものには、時々なってしまいます。 一緒のものを食べている…

夢の話「液体窒素のプールを泳ぐ」

今日の夢はやけにリアル感に富んだものの、内容はあり得ない話でした。 これを小説にしたらすごいものになるでしょうが、筆力がなければ分からないかも。 夢の舞台は大学の研究室。 私はなんと大学4年生。 卒論研究に入っているのですが、研究にまったく身が…

今日見た交通違反 自転車の傘立て器具

このところ少し散歩を控えていたのですが、よんどころない事情で1時間ほど出かけました。 そうしたら、立て続けに表記の器具で日傘をさした人が二人。 どちらもかなり高齢の女性で、自転車で走っているのかよろついているのか分からないような人たちでした。…

この花は何でしょう?

我が家のフェンスにツルを伸ばしてようやく花が咲きました。

夢の話「薄層クロマトグラフィー」

少し涼しくなって寝心地も良くなったせいか、夢を見てもかなり筋が通ったスッキリしたものになりました。 そんなわけで夢の話が続きます。 夢の舞台はかつて長く勤めた湘南地方の会社の研究所。 実際はそこでは薄層クロマトグラフィーはほとんど使わなかった…

製造業の海外移転とは何だったのか

トランプがアメリカ第一主義と称してアメリカ国内での製造業復活を目指すかのようなポーズを示し、中国などと貿易戦争を繰り広げていますが、この原因はアメリカの製造業の海外移転に始まると言って良いでしょう。 別に、中国がやりたくて始めたわけではない…

驚いた運転「逆走の現場目撃」

先日の夜7時過ぎに車で出かける用事ができ、走っていました。 都会ならまだまだラッシュのさなかでしょうが、熊本の田舎町ではもう夕方の帰宅は一段落し、走る車も減ってきている時間です。 田舎町に数箇所しか無い片側2車線の広い道路を右折し、その先も…

夢の話「国際学会に出席」

久しぶりに暑くて寝苦しい夜に見た夢はそれほど悪夢というものではありません。 寝ている時の状況と夢の内容とは関係ないのでしょうか。 国際学会とは、一応「使用言語が英語」のものとしておきます。 開催地は日本国内の場合もあり、海外の場合もある(とい…

JAF(日本自動車連盟)機関紙JAF mateより

一応JAFに加盟していますので、機関紙が送られてきます。 今月号には、この前にアンケートを取った結果が掲載されていました。 車にかかる税金が負担に感じるかどうかというアンケートが数ヶ月前に実施され、その結果が出たそうです。 それによれば車の税金…

NHKの番組「ファミリーヒストリー」を見ていると日本の近代の人々の姿が見える

NHKの番組で、ファミリーヒストリーというものがあります。 www4.nhk.or.jp 芸能人などの有名人の父母、祖父母さらに先祖の調査をして、どのような人生を送ったのかを見せてくれるのですが、NHKの権威を十分に発揮して綿密な調査を行っているために、普通で…

優先道路も何のその 周囲に車が居なくなるまで動かない田舎のおばさんドライバー

「本日見かけた交通違反」にしたいんですが、違反はしていないので、「交通迷惑」程度のものです。 私の運転歴では、湘南地方の郊外住宅地、金沢市近郊、そして今住んでいる熊本県南部の「ド」田舎町で車の運転をしてきましたが、田舎町には他では見られない…

花の鉢にキノコ出現 生命力たっぷり

花を植えていた鉢に、どこから入り込んできたのかキノコが出現しました。 あっという間に大きくなってしまいましたが、あっという間に消えそうです。

交通事故寸前 危ないところで止まれた

昨夜は自動車で出かけるところがあり、帰りは10時近くになりました。 都会とは違ってこの辺りでは夜も9時を過ぎると車の通行量も減り、歩行者自転車はほとんど見かけません。 それで少し気が緩んでスピードを出しすぎたかもしれません。 交差点で左折をしよ…

夢の話「らせん状に続いている建物の温泉」

よく見る夢のパターンで、「建物が斜面に沿って建てられていて、階段をらせん状に上っていくと山の上までたどり着く」というものがあります。 今朝の夢もその通りで、その建物は温泉旅館でした。 迷路のように渡り廊下と階段を登っていくと、やがて山上の温…

夢の話「発酵タンクの攪拌棒の改良」

またまた、かつての仕事の夢を見てしまいました。 何度も書いていますが、退職するまでは発酵関係の会社に勤めており、現場の工場も長く担当していました。 そこには金属製(新しいものはステンレス、古いものは鉄製)のタンクがあり、中の液体を撹拌するた…

懐かしい風景「軽トラックの荷台に自転車」

昨日は朝から猛暑にも関わらず散歩に出かけ、暑さにやられて早々に戻りました。 その途中で出会ったのが「軽トラックの荷台に自転車」という光景です。 今ではこれはNHKBSの人気番組「日本縦断こころの旅」で火野正平氏が登り坂がきつい時に「軽トラはいない…

夢の話「水の自動販売機」

豪雨の後に梅雨明けしたと思ったら、連日の熱帯夜。寝苦しくなると暑苦しい悪夢を見てしまいます。 夢の中では、私は何かスポーツチームのコーチか監督。(サッカー?) そして、チームを率いて中東の国へ来ています。 夜になって寝ようと思うのですが、やは…

夢の話「光硬化性樹脂を使った研究」

今回の夢は不思議なところはほとんど無く、昔の実体験にかなり近いものです。 もう30年以上前に会社の研究所に居た頃に他業種の数社と共同研究で光硬化性樹脂を用いた発酵装置の研究をやっていたことがありました。 夢の中では、なぜか大学の研究室に所属…

夢の話「不思議な話、行ったこともない高校に通っていた?」

どうしてこんな夢を見たのか、まったく心当たりがありません。 夢の中で、私は大学入学直後です。 同じ高校から入ってきた友人も居て、彼らと話をします。ちなみに、それは実際に卒業した神奈川県のS高校です。 しかし、横から近づいてきた人が声を掛けてき…

「横断歩道を渡らない歩行者」問題 無理だから渡れない

「横断歩道を渡らない歩行者は車にはねられても仕方ない」と言わんばかりの意見を目にし、これは大変だと先日ブログに書きました。 sohujojo.hatenablog.com 「横断歩道」の存在自体、とても歩行者のためにできているとは言えない状況ですが、散歩の途中で「…

夢の話「酒類包装工場」

もう仕事から離れて長いというのにまだ夢に見ます。 夢の舞台は酒類包装工場。いわゆる「瓶詰め」です。 実体験では、包装部門の運営担当にはなったことはなく、品質管理部門として関わっただけなのですが、夢の中では平気で指揮をしています。 それがなぜか…

微生物の話 乳酸菌 その2

乳酸菌の話といってまず思い浮かぶのは「健康効果」でしょう。 昔から整腸作用があると言われていますし、最近ではいろいろな研究が進み、免疫力増強効果があるとか、内臓脂肪を減らすとか、甚だしいのは制ガン効果があるといった話まであります。 昔からの…

微生物の話 乳酸菌 その1

しばらくぶりに「微生物の話」です。今回は乳酸菌。 なお、以前に微生物の話として「Lactobacillus plantarum」のことを書きましたが、今回はより広く乳酸菌全体の話とします。 sohujojo.hatenablog.com 乳酸菌は食品にはおなじみの微生物で、酒類でも日本酒…

道路を横断する歩行者の保護について

時々チラチラと見ている、読売新聞のサイトの「発言小町」という、掲示板ですが、そこに「横断歩道以外を渡る歩行者が居て困る」という話題が載っていました。 (面倒なので場所の引用はしません) それに対する意見では「危険な場所を渡る歩行者は自己責任…

「とっても甘いトマト」って大丈夫なの、あまりにも甘すぎる野菜横行

夕飯を済ませてから夕方の番組をぼんやりと見ていると、「栽培法にこだわったすごく甘いトマト」の紹介。 だいたい、いつもはこの番組を見終わってから風呂に入るのですが、気に入らないので途中で早めに風呂に入りました。 果物も甘い甘いの大合唱ですが、…

JAF(日本自動車連盟)の会員機関紙「JAF MATE」の記事

自動車社会からの脱却こそが課題と主張してはいますが、それでも我が家にも自家用車が1台あるために、以前からJAF(日本自動車連盟)には会員として加盟しています。 これは、出先などでの急な故障の場合にはどうしてもJAFのロードサービスが重宝なためで、…

「反道徳社会日本」に向けて

誰の目にも明らかなことを、知らぬ存ぜぬ、会っていない、聞いていないと言い続けることで平穏化を待つという、道徳のまったく逆の位置にいるものが社会の最高位に居るという日本になってしばらく経ちました。 (”社会の最高位”が首相であると言う立場です。…