爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

政治経済

円安がさらに進み1ドル151円台に、政府日銀が市場介入を行い144円まで上昇か。

円安はさらに進み1ドル151円台に突入しましたが、急激に円高に振れ、政府日銀がドルを売って円を買う市場介入を覆面でおこなう、「覆面介入」を実施したと見られています。 www3.nhk.or.jp 市場介入などと言う手法も一昔前ならいざ知らず、為替市場に投入さ…

結局こうなるしかないのか。ロシア併合を決めたウクライナ東部州でロシア系住民の避難。

ロシアが一方的に併合を決めたウクライナ東部の州に対するウクライナ軍の反撃が強まり、その州に住むロシア系住民の退避が行われているそうです。 news.yahoo.co.jp これらの州ではソ連時代からロシア系住民の移住が続き、ウクライナ系住民と同数程度の比率…

中国の不動産危機は終わっていなかった。中国恒大集団の負債連鎖は広がっているとか

昨年明るみに出た中国不動産大手の中国恒大集団の莫大な負債超過は中国政府のてこ入れで収まったかのような情勢でしたが、どうやら違うようです。 jp.wsj.com 記事のネタ元ウォールストリートジャーナル日本ですが、会員有料記事で最初の部分しか読めません…

円安さらに進む

円安がさらに進み149円台にまでなっています。 ニュース報道ではいくつかの話題に触れられていました。 政府関係者の発言はまたしても介入を匂わせるものとなっています。 しかし前回の「断固たる処置」など何の効果もなく、ただ政府の外貨保有を減らすだけ…

私も目を疑いました。「円安メリットを活かす企業支援」

円安は日本の大部分を苦しめますが、そこから利益を得る人もいます。 しかし「円安メリットを活かす企業1万社を支援」という首相の発言があったというのには驚きました。 news.yahoo.co.jp 本当にこんなこと考えているのか。 もちろん「円安で苦しむ人たちを…

マイナカードの保険証、運転免許証義務化、反発必至

ポイント付与などのアメ政策を何度やっても普及率の上がらないマイナンバーカードを強制的に普及させようと、保険証や運転免許証と共通化し紙の保険証などは廃止という方針を打ち出しました。 mainichi.jp 行動力はありそうということでデジタル相に起用した…

「防衛費増」はもう決定事項なのか。本当に「防衛力増」につながるかも怪しい。

世界情勢緊張を良い口実に防衛費を増やそうという自民党の動きは激しく、もはや決定事項かのように振る舞っています。 mainichi.jp 国の財政などは顧みることも無く、ただただ防衛費総額を増やすことだけに集中しているようです。 何度も書いていますが、も…

原油の高値は続くが生産量は減少、OPECの減産方針は正しいのか

原油の高値は続いていますが、世界的な景気後退を予測してOPECは減産を決め、実際に生産量は減少しているようです。 www.bloomberg.co.jp そもそも原油価格が高騰したのはロシアなどの原油の供給が絶たれるからということで、欧米はOPECなどに原油増産を要請…

畜産農家支援のために国産飼料製造って言ってもどうするというの。

岸田首相は苦境に立たされている畜産農家支援策というのを打ち出したということです。 www.sankei.com しかし、「国産飼料供給拡大」っていったい何をどうしようというのでしょう。 畜産飼料の原料として使われているトウモロコシやダイズなど、ほとんどが輸…

円安防止のための政府日銀の介入は海外ファンドの利益となる?野口悠紀雄さんの解説

あまりにも円安が進み過ぎたということで、政府は円買いの介入をしたということですが予想通りほとんど効果もないまままた円安になっています。 こういった介入は実際は海外ファンドの利益となっているということを経済学者の野口悠紀雄さんが解説していまし…

ロシア・ウクライナ戦争、もうどちらがどこを破壊しているのか分からなくなった

ザポロジエ原発への攻撃、ロシアのガスパイプライン破壊、クリミア大橋の爆破等、ロシアのウクライナ侵攻からの戦争では様々な破壊工作が行われていますが、どちらがどこを破壊しているのか、よく分からなくなります。 これまでの普通の(という言い方がある…

ノーベル平和賞はまたも政治色が強くなった

ノーベル平和賞の発表がありましたが、ロシアとウクライナの戦争の一方の当事者とも言える人々の受賞が決まりました。 www.tokyo-np.co.jp 戦争についてロシア側の報道は実態を伝えていない恐れが強いものですが、かと言って欧米側の報道が正確とも言えない…

原油価格高騰対策の補助金、さらに1兆円を使い来年まで続けるとか。

原油価格が高騰していることに対し、補助金を支給し価格を抑えるという対策としていますが、それを延長し来年までさらに1兆円を費やすそうです。 これまでの補助金総額は4兆円に達しているということです。 石油製品の価格高騰で困っている人は多数なのでし…

安倍政治の功罪(功なんてあるかどうかは知りませんが)

安倍国葬をめぐっては反対運動も大きく盛り上がったようですが、一方ではその実施を擁護する言説も飛び交いました。 まるで日本中が「国葬反対派」と「賛成派」に大きく分断されてしまったかのようです。 これは安倍政治によって得をした(少なくともそう思…

円安だけではない、各国通貨がどこもドルに対して下げている

円安が大きな関心事となり、その対策の政府の市場介入もほとんど効果が無く、手詰まり感の強まる中さらに円安方向に向かおうとしています。 しかし、解説記事によれば安くなっているのは円だけではないとか。 jp.reuters.com 例に挙げられているのは、スウェ…

”賀茂川耕助のブログ”より、中国はロシア産エネルギーで大儲けしている。

「賀茂川耕助のブログ」に転載されている、Tyler Durdenという人の記事です。 kamogawakosuke.info 欧米日のメディアではロシアの窮状ばかりが報道され、プーチンはいつ失脚するかといった雰囲気ですが、実際はかなり違うと主張しています。 何より大きいの…

「腐臭の国」日本をその元凶と共に葬るためにしか見えない「国葬」

安倍国葬の当日となり、反対運動などで騒然としているところもあるようです。 まあ、九州の片田舎は何事もないかのような静けさですが。 熊本県内でも県庁をはじめ多くの市町村で半旗は掲揚するも、弔意の強制はなし。 ただし、一番長い物巻かれかと思ってい…

「幻想の『技術一流国』ニッポン」内橋克人著

経済学者の内橋克人さんは昨年お亡くなりになりましたが、多くの著書を発表してきました。 その最も活躍された時期に「ニッポンの技術力」の問題点を厳しく指摘したのがこの1982年に刊行された本です。 当時は数多くの貿易摩擦を引き起こした対米輸出も繊維…

もう怒った、杉山大志さんが東京都の太陽光発電義務化に反対の請願提出

これまでも何度も記事を取り上げた杉山大志さんが、あの東京都の太陽光発電装置設置義務化という暴挙に対して反対の請願を提出したそうです。 news.yahoo.co.jp あまりにもひどい政策で、まともに批判するのもバカらしいと思いあまり取り上げていませんでし…

国の為替取引介入なんて効果あるの。

日本とアメリカ他各国との金利差がさらに拡大したことを受け、円安が進んだため日本政府は為替取引に円買いドル売りの介入を行い、それを公表するという恥ずかしい行為に出ました。 www.fnn.jp 為替介入という言葉を頻繁に聞いていたのは空前の円高などと言…

ウクライナ東部諸州でロシア併合の住民投票か。

ウクライナ東部諸州ではウクライナ軍の反攻が激しさを増しロシアから奪還した地域もあるという報道がされています。 それに対し、ロシアは東部諸州でロシア併合を求めるという住民投票を実施すると報道され、日本メディアはロシアの批判を強めています。 www…

脱炭素化を無視し、さらにそれを利用して世界制覇を目論む中国を止められるのか。

杉山大志さんという方の記事を紹介しましたが、それによれば中国は石炭の大増産を計画、ということは石炭火力発電を増強するということでしょう。 さらに新規原発の建設を加速させるということです。 sohujojo.hatenablog.com これは欧米日が目指す(と言っ…

米共和党、中国のエネルギー政策、杉山大志さんの解説

キャノングローバル戦略研究所主幹の杉山大志さんが、夕刊フジに書いていた記事です。 news.yahoo.co.jp トランプ政権で国務長官を務め、トランプ再選となれば再び政権中枢に座るであろうポンペオの発言で、アメリカは「エネルギー・ドミナンス(優勢)」を…

「内田樹の研究室」より「国葬、旧統一教会」

少し前の記事になりますが、内田樹さんのブログ「研究室」で「国葬、旧統一教会」について某ネットメディアからのインタビューされた内容を書かれていました。 blog.tatsuru.com 安倍を強く支持していた連中にとって、彼が韓国系の統一教会と深く癒着してい…

投資投資と言うけれど。

いつも多くの話題提供をしてくれるNHK朝の番組ですが、今回はあのアメリカから流れてきて芸人として顔を売りその後は会社経営などに乗り出している人が投資について解説(というか投資への誘い込み)をしていました。 日本はまだまだ株式などへの投資比率が…

自衛隊は「イージスシステム搭載艦」の予算要求、これはとんでもないものだった。

自衛隊は「イージスシステム搭載艦」というものの予算要求を出しました。 これは従来の「イージス艦」というものとは異なるとんでもないものだという、軍事ジャーナリスト清谷信一さんと言う方の指摘です。 news.yahoo.co.jp このイージスシステム搭載艦とは…

原油高対策の緊急補助金、すでに多額の支出

原油価格が急落したというニュースも流れていますが、まだまだ根本的な原因がなくなったわけではなく基本的には上昇傾向は続くでしょう。 そんな中、政府が行っている原油高対策としての補助金支出が2兆円に達するも、まだ止めるわけにはいかないというニュ…

国葬問題について国会で閉会中審査、まあどうせ大したことにはならないはず。

安倍国葬に関して国会で閉会中審査が行われるとか。 しかしごくわずかな時間のみで、とても岸田が「丁寧な説明」をできるはずもなく、(まあ時間の問題ではなくそもそもその意識もないでしょうが)、野党の質問時間も1時間ということではほとんど成果も出せ…

「内田樹の研究室」より「安倍政治を総括する」

内田樹さんのブログ「研究室」に掲載されていたものですが、日刊ゲンダイへの記事だそうです。 blog.tatsuru.com 安倍政治の10年間で日本の国力は劇的に衰えた。 しかし、安倍の最大の負の遺産が、「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」 という…

ザポロジエ原発を攻撃しているのは誰なのか。

ウクライナのザポリージャ原発(ザポロジエ、どっちがどっちやら分かりません)に砲撃などが加えられ、原発に危機が迫るとしてIAEAが監視チームを派遣したということで、現在は何とか原発内に入っているようです。 この原発に対する攻撃がどちらのものか、ロ…