爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

ニュース

「日本国の伝統」ってなんだと思っているのやら 同性パートナーの問題

自民党の竹下亘総務会長が、もしも海外の首脳来日の際に「同性パートナー」を連れてきたらという問題について「それは日本国の伝統に合わない」と発言したそうです。 www.sankei.com 「私はそんなのは気持ち悪いから嫌だ」と言うのは別に勝手でしょうが(批…

不毛なCOP23

COP23,国連気候変動フィジー会議といっても、フィジーでは会場も無いためにドイツで開かれているという会議が開かれています。 パリ協定の具現化を目指しルール作りを行うということですが、アメリカがしゃしゃり出てきて化石燃料の重要性をアピールする…

内田樹さんの研究室より、「大学教育は生き残れるのか」

内田さんはこれまでも何冊かの著書を読み、その論旨には共感を感じることが多い方です。 ご本人が書かれているブログ「内田樹の研究室」も興味深い内容が多く、教えられることばかりですが、この11月3日付の記事「大学教育は生き残れるのか」も面白いもので…

これが一番やりたかったのね。アメリカの兵器購入。

世界でも稀に見るようなトランプ歓迎の中で、F35やイージスアショアなど、高価なおもちゃをアメリカから購入することをあたかも当然のことのように発表しています。 www.asahi.com 上記記事には、自分たちの取り分だと思っていた軍事費をアメリカに掠め取ら…

新聞記事より 誰が負担をするのか

毎日新聞11月1日の紙面に、首都大学東京の阿部さんが書いていた記事が興味深いものでした。 https://mainichi.jp/articles/20171101/ddm/016/070/002000c 子供の貧困対策などで財政出動の議論が為されます。 しかし、そこには必ず税負担の増加や財政支出…

またまた新聞ネタ 「文庫本販売不振は図書館貸出のせい?」

文庫本の販売不振は図書館での貸出のせいだから止めてくれと、文藝春秋社の社長が全国図書館大会の席上で語ったそうです。 https://mainichi.jp/articles/20171019/ddm/004/040/004000c 冗談じゃないという感想しかないですが、様々な要因の中の一つではある…

香山リカさんのコラムに見る、政治家の資質

政治ネタはやらないと言いましたが、あまりにも面白い記事があったので特別に取り上げます。 我が家の購読新聞の毎日新聞(これだけで私が相当偏屈で変わり者というのが判るでしょうが)のコラムに、精神科医というよりは文筆業の方が有名な、香山リカさんが…

クロマグロ漁についてニュース。操業制限が本当にできるのか。

クロマグロ(ホンマグロ)の資源保護と言う問題では、漁獲制限が上手く行かずに混乱しているようですが、渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」にもこの記事が載っていました。 http://food.kenji.ne.jp/review/review934.html 記事内容は、小型クロマグロ(30…

衆院選挙構図も結果もミエミエ。興味を失ったのでコメントもこれ以上はありません。

希望の党が公約発表、その基本姿勢と中身の無さには今更ながら落胆します。 民間野放しの小さな政府、原発ゼロと言っても積極的に閉じるのではなく成り行き任せ。なんでこんなことまで言うのというユリノミクス。 アベノミクス以上の内容の乏しさで、選挙へ…

野党側選挙準備遅れに対する理不尽な報道

小池新党の立ち上げでの失策については、私も批判的に書きましたが、このところのテレビ報道などを見ていると希望の党を含め立憲民主党など野党側の選挙対策遅れを批判する動きが強まっているようです。 批判だけならまだしも、揶揄するような論調もあり、嘲…

小池ブーム早くも興ざめか

民進党からの候補者受け入れに厳しい条件をつけ、政策一致を求めすぎるあまりにゴタゴタと不手際が相次ぎ、すっかり小池ブームも収まりつつあるようです。 今日のテレビワイドショーの論調でも、もはや最初のような「小池新党どこまで行くのか」といった半ば…

小池新党 あまりにも稚拙な行動でやり損なったか

小池新党に対し、民進党前原代表が捨て身の手段で全党挙げて希望の党合流ということを提案したのに、小池は「政策が合わない者は拒む」ということで選抜の動きを強め、それが小池新党の性質に対しての疑問を広げています。 これはおそらく、自公政権からの「…

国会解散の首相説明 よく恥ずかしいとも思わずにあんなことを言えるもんだ

25日夕方、安倍首相は臨時国会召集直後に国会解散をするとして、その理由説明の記者会見を行ないました。 www.yomiuri.co.jp どうやら、その主たる理由には「消費税増税分の使途を変更するから」ということを当てはめたようです。(もちろん後付の理由) …

選抜高校野球にタイブレーク制導入

高校野球の試合で延長線が長く続いて、選手の故障の原因にもなるとして、来春の選抜高校野球大会からタイブレーク制の導入が決まったそうです。 タイブレーク制とは、延長戦に入ったらあらかじめ走者を置いた状況から試合を始めて点を入りやすくするというも…

漁業資源問題でフォローしている勝川先生の意見 サンマよりホッケが問題

漁業資源問題に関する著書を読ませていただいて以来注視している、勝川俊雄さんがtwitterで話されていた内容です。 サンマは20~30万トンの漁獲が11万トンに減って大騒ぎ。ホッケは20万トンの漁獲がほぼゼロ。ホッケの減少は国内問題なので都合が悪い人が沢…

国会解散「自己都合」 愚劣な有権者がここまで首相を増長させた。

なんと、月末に開かれる臨時国会冒頭で衆議院を解散するという動きが出ているようです。 北朝鮮危機というのも首相自らが呼び込んでいるだけのものですが、それにしても一応「このような非常時に」政治的空白を作り出すというのに何の正当性があるのでしょう…

一番危険な存在は安倍首相自身

北朝鮮が次々とミサイル発射を繰り返し、緊張感が高まっています。 これを「国難」などと称する輩も出始めていますが、その国難を自らある目的を持って引き寄せているのは誰でしょうか。 ここまでくれば、北朝鮮の目的はアメリカと対等に交渉をすることだけ…

台風18号九州接近 怖いコースで近づいてくる

台風18号は東シナ海上でコースを東寄りに変え、このまま進めば17日には九州に上陸する可能性が強くなってきました。 私の住む熊本県は、台風が始終来襲しているかのように他地方からは見られるかもしれませんが、以外に台風被害は少なく、最近も数年間ほ…

北朝鮮ミサイル発射に対してのJアラートへの違和感

8月29日に北朝鮮が発射し北海道東方の太平洋上に落下したICBMと見られるミサイルに対し、Jアラートと言う警報システムが日本東北部の広い範囲に出されました。 あまりの大騒ぎに辟易するほどですが、その内容の疑問点を近藤邦明さんの「環境問題を考える」(…

福島県産米の放射能検査について、FOOCOM.NET松永和紀さんが福島県課長にインタビュー

FOOCOM.NETに載っていた記事では、福島県が県産米の全量全袋放射能検査を見直すということについて、松永和紀さんが福島県の課長にインタビューしていました。 www.foocom.net www.foocom.net 福島県産米の「全量全袋放射能検査」は2012年から始められ今もな…

各地でO157食中毒頻発

今週の「安心?!食べ物情報」でも渡辺さんが取り上げられていますが、各地で病原性大腸菌の中毒事故が頻発しているようです。 http://food.kenji.ne.jp/review/review927.html この中で最も規模の大きいのは群馬埼玉のチェーン惣菜店のものでしょうか。 こ…

市長・市議選公示

私が住む熊本県南の田舎町では、市長と市議の選挙が日曜に公示されました。次の日曜日の投票まで騒々しい選挙戦が繰り広げられることになります。 しかし、いつもながらの中身のない主張ばかり。現職市長は相も変わらず中央とのパイプ、新人は市政刷新。どち…

健康食品などの「体験談広告」ようやく規制か。FOOCOM.NETに松永さんが紹介

健康食品などのCMに多用されている「これは消費者の体験談です」という手法がようやく規制されるかもしれないという、話がFOOCOM.NETで松永和紀さんによって紹介されています。 www.foocom.net こういう広告手法を「打ち消し表示」と言うそうです。 誰もがご…

またまたいつもの、「口先だけ”経済最優先”」

今回の内閣改造に当たり、首相は「経済最優先」で進むと語っているそうです。 (あわわ、”騙っている”と変換しそうだった) 選挙や内閣改造など、国民の支持を得たい時だけはこの言葉が出てきます。 しかし、その本心はどこにあるのかもそろそろ、いかにのん…

またも「政権受け皿談義」

日曜の朝、のんびりしながら(まあ毎日のんびりですが)テレビなど見ていると、いつもの放談番組で「政権受け皿」談義です。 いよいよ安倍政権も先が無くなったと見えてきたのでしょうか。遅すぎるのですが、ようやくというところでしょう。 しかし、ここで…

健康食品?プエラリア・ミリフィカに健康被害

今週の「安心?!食べ物情報」には、健康食品として販売されている「プエラリア・ミリフィカ」に健康被害続出として、国民生活センターが注意喚起、消費者庁も措置命令を出したということが取り上げられていました。 プエラリア・ミリフィカとは、東南アジア…

内閣支持率下落、それでも受け皿が無いって、どういう政党なら受け皿になるの

安倍内閣が数々のスキャンダルで支持率が下落していますが、それでも民進党などの野党が政権の受け皿として期待できないことからそれ以上の崩壊にまでは至っていないということです。 東京都議会では小池新党である都民ファーストがあるということで、あっさ…

加計学園問題はもう飽き飽き?ならどうすれば良いのか

加計学園の国会閉会中審査というものが開かれましたが、野党側の質問も大したものは出ず、平行線をたどるのみで、「こんなことにいつまで時間を使うのか」といった論調も(まあ何らかの意図で出されているんでしょうが)目立つようになりました。 まあ、後は…

イオン飲料の飲み過ぎは健康被害 特に乳幼児は注意

週1回更新の度に食品問題について新たなニュースを教えて貰える、渡辺宏さんの「安心?!食べ物情報」ですが、今回は「イオン飲料」の危険性について紹介されていました。 http://food.kenji.ne.jp/review/review920.html イオン飲料とは、スポーツドリンク…

東京都議会議員選挙 都民ファースト勝利、自民大敗

注目されていた東京都議会議員選挙は、小池知事の率いる都民ファーストが勝利、支持政党の公明党(これが不思議)などを含めて過半数を獲得したのに対し、自民党は23議席に留まるという歴史的な大敗となりました。 headlines.yahoo.co.jp 自民党が大敗という…