爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

「戦略論の名著 孫子、マキアヴェリから現代まで」野中郁次郎編著

戦略というものについての名著といえば、孫子が有名で、軍事の戦略は経済活動にも参考になるということで、読まれる機会も多いものです。 また、イタリアルネサンスの政治家思想家のマキアヴェリの「君主論」も広く読まれているのも同じような理由からでしょ…

JR八代駅新装開店

JR鹿児島線、肥薩線の八代駅が改装工事を終え昨日開業しました。 和風の建物で、落ち着いたものになっています。 八代駅はかつては八代市の表玄関、特急などもすべて停車するという駅でしたが、新幹線が開業して新八代駅ができると重要度は低くなりました。 …

「内田樹の研究室」より「言論の自由についての私見(再録)」

安倍首相の「悪夢発言」について、国会の議論で批判されたときに、安倍首相が「私には言論の自由がある」と発言したそうです。 それについて、内田樹さんが自身のブログに、10年ほど前に書いた文章を再録しました。 blog.tatsuru.com もちろん、安倍首相が…

トランプはメキシコ国境壁建設に向け国家非常事態宣言、そのトランプをノーベル平和賞に推薦した安倍

アメリカのトランプ大統領は、メキシコ国境に壁を建設するための予算を出すために、国家非常事態を宣言しました。 www.newsweekjapan.jp アメリカでもこのような目的のための非常事態宣言は例のないことで、危険視する人も多いようです。 この寸前に、議会で…

「知ってるようで知らない 管楽器おもしろ雑学事典」佐伯茂樹著

若い頃からいろいろな楽器に手を出し、下手の横好きでちょっとだけ音を出してみるということをやっていましたので、このような楽器に関する本というのは、非常に興味深く読むことができます。 しかし、そんな私にとっても知らないことが満載の本でした。 管…

「奴国がわかれば『邪馬台国』が見える」中村通敏著

著者の中村さんは大学工学部を卒業した後、ゼネコンに定年まで勤めましたが、その後古代史を趣味として研究してきたそうです。 そのように、「古代史学会」外部の目から見るとその中では権威とされる大学者でもかなり疑いを持たざるを得ないような手法で結論…

「田中宇の国際ニュース解説」より、アメリカ次期大統領選、トランプ再選の勝算増す

田中宇さんの「国際ニュース解説」、「トランプ再選の勝算増す」と言うものが載っています。 tanakanews.com この記事は有料会員向けのもので、全部は読めませんが、冒頭の紹介文だけは見ることができます。 それによれば、「軍産エスタブ」(軍産共同体と、…

数々の醜態を晒しても倒れない安倍内閣。野党が悪い?いや、国民が悪い。

数々のスキャンダル、官僚の腐敗、首相の思い上がりと他を見下す態度のあまりの醜さには、多くの国民が嫌悪感を抱いていると思います。 しかし、自公政権は揺らぐこともなく、政権維持という点から見れば微動だにしていません。 アベノミクスで経済が浮揚し…

「悪夢発言」こんなのを批判すると自分まで下劣になるような気がするが、仕方ない。

安倍首相が自民党大会で発言した「民主党政権時代は悪夢」について、国会でも問題に。 www.jiji.com この発言を取り消すように迫る岡田元副総理に対し、取り消さないと言う安倍の姿がまた醜い。 自民党大会での発言ということで、身内ばかりと思ったのでしょ…

「私はこうしてだまされた 実録詐欺電話」日向野利治著

オレオレ詐欺という電話を使った詐欺が猛威をふるっていましたが、最近では少々形を変えたものの相変わらず毎日のように被害の報道があり、数百万円という大金を騙し取られたという話が続いています。 この本は、著者の日向野(”ヒガノ”と読みます。この読み…

あおり運転対策と言っても、事実認定はどうするつもり

昼時のテレビを見ていると、いろいろな問題を次々と取り上げて専門家やらコメンテーターがあれこれ言うという番組をいくつも放送していますが、ある番組で「あおり運転」を扱っていました。 車線変更をしたらすぐ後ろの車が怒ってあおり運転をしてきて、それ…

「内田樹の研究室」より「憲法と自衛隊」

内田樹さんの「研究室」、今回の記事の「憲法と自衛隊」という文は興味深い内容を含んでいました。 blog.tatsuru.com 内田さんは、かねてから日本はアメリカの属国同様の状況であり、その中での自衛隊というものの存在もアメリカの軍事力の補完のためである…

熊本地震で被災した八代市役所、解体工事進む。

久しぶりに散歩に出かけ、熊本地震で被災して建て替えのため解体工事が進んでいる八代市役所の現状を見てきました。 八代市役所解体工事 右側の高い建物は病院で、その前のカバーがかけられている建物が市役所の解体中のものです。 熊本地震では、市役所建物…

FOOCOM.NET専門家コラムより、瀬古博子さんの「カラメル色素、健康影響は」

久しぶりにFOOCOM.NET専門家コラムから、消費生活アドバイザーの瀬古博子さんが書かれている「カラメル色素、健康影響は?」という記事を紹介します。 www.foocom.net 「カラメル」とは普通に料理でも作ることがある、カラメルソースのことかと思っていまし…

政府は全省庁の食堂などでの使い捨てプラスチックを禁止、カッコだけの対策は環境省の体質か?

政府は4月から全省庁の食堂などでの使い捨てプラスチックの使用を禁止するということです。 プラスチックゴミの海洋汚染などを防ぐためということでしょう。 おそらく環境省の小役人の発想なのでしょうが、それで何が防げるのか、カッコだけの対策と言わざ…

「権力の終焉」モイセス・ナイム著

世界はさらにグローバル化を加速させ、その中心である金融資本が富を独占するかのような情勢と感じられます。 しかし、本書によればその一方でこれまでの「権力」と呼ばれる者たちが、軒並みその支配力を失い混沌とした状況になっているということです。 著…

ふるさと納税混乱続く。しかし、泉佐野市の反論「地方分権に反する」ってひどい勘違いでは。

ふるさと納税への返礼品の過熱状況について、総務省側はいろいろと規制を強めようとしていますが、それに対しアマゾンギフト券での返礼を強行しようとする大阪府泉佐野市は総務省に対する批判を発表しています。 news.livedoor.com それにしても「地方分権に…

熊本県八代市でも小売業競争激化

どこでもそうでしょうが、熊本県南部の田舎町、八代市でもスーパーやコンビニ、ディスカウントストアの出店が相次ぎ、小売競争になっています。 最近開店したものでは、ドン・キホーテ(本社東京)、ロッキー(本社熊本、熊本県内に25店舗)といったものが…

飲食業での従業員による「不適切動画の投稿」相次ぐ。

飲食店の従業員など(おそらくパートかアルバイト)が厨房などでふざけて非衛生的な行為をし、それを撮影してSNSなどに投稿するという事件が連日報道されています。 彼らの仕事に対する認識の甘さもひどいものですが、一方ではこれほどまでに過激な行動を取…

「アンチヘイト・ダイアローグ」中沢けい著

小説家として数々の作品を発表されてきた中沢さんですが、在日韓国人にも多くの知り合いがいて、さらに韓国ともつながりが出ていたところに、東京の新大久保近辺で起きていたヘイトスピーチ・デモというものに出会います。 これは大変なことであると感じて、…

熊本地震後の地下の空洞調査に疑問 手抜き調査?

熊本地震では、震度7が二回襲ったということは広く認識されていると思いますが、熊本市南部を中心に広い範囲で大きな液状化の被害も出ています。 そのため、道路の地下に空洞ができている危険性が強く、陥没事故の起きる可能性もあることから、地下の空洞調…

トランプの一般教書演説、品がないのは昔からだが止めようがないのか

トランプ大統領のアメリカ議会での一般教書演説、グレイトアメリカとがなるだけの品のないものですが、それでも支持者にとってはよく聞こえるのでしょう。 www.newsweekjapan.jp 北朝鮮との2回目の首脳会談ということも触れられましたが、その先は分かりま…

愛知県で養豚場で豚コレラ発生 

愛知県豊田市の養豚場で豚コレラ発生。 そこから出荷された各地で発生確認とか。 www.yomiuri.co.jp 岐阜県内でも感染したイノシシが死亡しているという報道があっただけに心配していましたが、大量発生につながりました。 飼われている豚の殺処分が相次ぐよ…

誰もが政治に問題が山積みと感じていても、まったく無風なのはどうすればよいのか。

いつも拝見している”よんばば つれづれ”、愛知県知事選挙が行われ、現職の自公プラス立・国推薦の候補に、共産党推薦候補が挑むというもうはじめから結果が決まったような選挙で、投票率低迷のなかで予測どおりだったということが書かれていました。 yonnbab…

夢の話「ベンチャー企業をコーディネート」

最近も夢は毎日のように見ているのですが、出てくる場面は非常に鮮烈なイメージがあるものの、ストーリーがなにもないものが多く、ここで紹介しづらいものばかりです。 そんな中で、少しまとまったものが本日未明に夢に現れました。 舞台は、最近あちこちで…

「岡田英弘著作集Ⅲ 日本とは何か」岡田英弘著

岡田英弘さんの著作集というものが出版され、これまであちこちに発表されてきた文章をまとめて岡田さんの学説をとらえやすくされています。 この前、その第1巻「歴史とは何か」を読みましたが、次いで第3巻「日本とは何か」を読みました。 sohujojo.hatenabl…

「内田樹の研究室」より、橋本治さんの訃報

つい先日、作家の橋本治さんが亡くなりました。 「内田樹の研究室」の内田さんは、橋本さんと長いお付き合いがあったそうです。 内田さんの方が、以前から橋本さんへのあこがれをもっていて、その後実際にお会いし、付き合いも始められたとか。 blog.tatsuru…

恵方巻きなんて食べないよ

節分の日に巻きずしを食べるという、「恵方巻き」なるものが目にとまるようになったのは、何年前からでしょうか。 スーパーやコンビニなどが狂奔という言葉がふさわしいほどの勢いで売り出していますが、「恵方」がどの方角だとか、なんだとか、よくわからな…

「図解 ガンファイト」大波篤司著

この本に書かれている内容は、あまり実用性はないようです。 ただし、日本国内においては。 世界ではこういった知識が必須の場所も多く、アメリカでも多くの一般人が武器を所有しいつでも使えるようにしています。 本書は日本語で書かれていますので、日本人…

年金等の運用が15兆円の損失。アベノミクスの化けの皮が剥げてきた。

GRIF(年金積立金管理運用独立行政法人)によると、2018年10月から12月の運用で15兆円あまりの損失を出したそうです。 www.fnn.jp とはいえ、これまでに71兆円の利益を出しているので、まだプラスだとは言っています。 昨年にもGRIF関連の記事が…