爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

賀茂川耕助のブログを読んで

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1189 日本社会むしばむ税制

賀茂川さんのブログ最新記事は「日本社会をむしばむ税制」です。 kamogawakosuke.info政権がどこを向いて仕事をしているか、推進している税制を見ればわかると思うのですが、あまりそれを認識している人は多くはないように思います。 賀茂川さんもそれを強調…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1187 大規模サイバー攻撃

賀茂川耕助さんの最新記事(こちらが正真正銘の最新)です。 先月半ばに世界中で猛威を奮ったランサムウェアによるサイバー攻撃についてのものです。 kamogawakosuke.info これにより世界中の大企業を始め、国家組織すら被害を受けました。 まだ実際に攻撃し…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1186「戦争をする国」への動き

(実はこの”賀茂川耕助のブログ”記事は最新のものではありません。6月2日に発表されているものですので、すでに10日経過しています。その内容は面白いものであり、当然ながらこちらでも読んだという記事を書いても良いところなのですが、あまりにもそれが…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1185 北朝鮮の核保有背景

4月29日に北朝鮮は弾道ミサイル発射を行ない、空中爆発を起こし失敗したと見られますが、北陸新幹線や東京地下鉄が一時停止したということをニュースでも流していました。 私もこの反応には違和感を覚えたのですが、賀茂川耕助さんは「危機をあおるものだ」…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1184 FRBが利上げを決定

賀茂川さんブログはアメリカ連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを決定したということです。 3月の話だと思いますが、何か状況を見ていたのでしょうか。 kamogawakosuke.info 政策金利を引き上げるというのは、景気が上向きインフレ傾向が強まった際に引き締…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1183 急速に広まるIoT

賀茂川さんの今回の指摘は、「IoT」と称するインターネットにあらゆる電気製品などをつなげてしまおうという策謀です。 kamogawakosuke.info 冒頭には、「そんなものを誰が必要としているか」を論じています。 洗濯機をネットにつなげる製品が出ていますが、…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1182 封建時代にはいったのか

賀茂川さんのブログ、森友問題を批判し「封建時代になったのか」と言っています。 kamogawakosuke.info 国有地の不正払い下げが、政治家からの働きかけによっていれば政治家の不正となりますが、もしそうでなければ(忖度ですね)臣下の者共が殿の意思を聞く…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1179 米国民の利益第一

賀茂川耕助のブログ、今回はそろそろ出揃ってきたアメリカトランプ政権の掲げる政策、その謳い文句の「アメリカ第一主義」についてです。 kamogawakosuke.info 賀茂川さんの書き方はかなりトランプ政権に対して寛容な(甘い?)立場を取っており、TPP離脱や…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1178 人間と機械協働の未来を

賀茂川さんのブログ、今回はAIについてですが、経産省が「人工知能(AI)やロボットなどの技術革新をうまく取り込まなければ、日本の雇用が2030年には2015年度よりも735万人減るとの試算」と発表したそうです。 技術をうまく利用すれば現象は161万人に押さえ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1177 米国第一主義

賀茂川さんの今回のブログ、トランプのキーワード「米国第一主義」ずばりそのものです。 kamogawakosuke.info しかし、そこで主張されている中の「アメリカ」というのがこれまでの政財界の支配階級の「アメリカ」ではなく「アメリカの労働者」であろうという…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1176 キャッシュレス社会へ

昨年11月にインドで起きた大騒動、突然高額紙幣の流通を禁止という無茶苦茶な法律施行というものだったのですが、賀茂川さんによればアメリカの差し金だったようです。 kamogawakosuke.info インドのモディ首相の公式の発言によれば、この政策は闇資金の摘発…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1175 所得格差の拡大

ちょっとこのところ”賀茂川耕助のブログ”から目を離していたのですが、その隙に興味深いことが書かれていました。 kamogawakosuke.info OECDが加盟国の所得格差の状況を調査し、公開しました。 それによると各国とも2007年よりさらに所得格差は広がっている…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1173 年金カット法案が可決

賀茂川さんが書かれている通りです。改めてここに書くのも腹が立つような話ですが、実質的に年金をカットするという法案がほとんど審議らしいものもないまま強行採決されました。 kamogawakosuke.info ちょうどその時期は元芸能人が覚せい剤所持で再逮捕とか…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1171 平和外交で発展目指す時

賀茂川さんのブログ、今回は国連での核兵器禁止条約に向けた動きに日本も反対した件、そしてトランプ政権への安倍内閣の姿勢について触れています。 kamogawakosuke.info 国連での決議での日本の態度は、もはや世界のどの国も明確に認識しているように、被爆…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1168 米ロの対立劇化

トランプ次期大統領がプーチンロシア大統領とエールの送り合いをしているなどという他愛もないことは報道されていますが、本当は現在は米ロ関係は最悪というのが賀茂川さんの指摘です。 kamogawakosuke.info 欧米や日本の報道機関はロシアの軍備増強がその原…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1166 どうなる米大統領選

いよいよ投票が迫っているアメリカ大統領選についての賀茂川耕助さんのブログです。 kamogawakosuke.info 報道でも両候補の支持は拮抗しておりどちらに転ぶか予断を許さない状況のようです。 賀茂川さんの指摘のように、トランプ候補はその過激発言などのマ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1165 嘲笑の対象「陰謀論」

今回の賀茂川さんのブログは表題からは意味が取りにくいかもしれません。 kamogawakosuke.info 「陰謀論」という言葉がよく使われますが、賀茂川さんブログにも引かれているように、911のアメリカ同時多発テロは公式発表のようなビン・ラディンらのテロで…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1164刑務所ビジネス

今回の賀茂川さんのブログでは日米の刑務所事情について語っています。 kamogawakosuke.info まあ、題名の「刑務所ビジネス」という点ではアメリカの事情でしょう。 アフリカに行っては大盤振る舞いで大歓迎を受けていい気になっている安倍首相ですが、日本…

”賀茂川耕助のブログを読んで” No.1163 アメリカのシンクタンク

賀茂川さんのブログ、今回は「アメリカのシンクタンク」と題しています。 kamogawakosuke.info 日本でシンクタンクというと記事中にもあるように銀行などが作ってどうでも良いようなことを言っているだけというイメージが?あります(私だけ?)が、アメリカ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1162 最低賃金値上げが招くこと

賀茂川さんのブログでは、アメリカカリフォルニア州で施行された最低賃金引き上げの 引き上げの影響について論じています。 kamogawakosuke.info カリフォルニアでこういった賃金で働いている労働者は農業での非熟練労働者が多いそうですが、彼らの賃金コス…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1161 日米同盟から中ロ連合へ

賀茂川さんの今回の指摘は、世界は確実に「日米同盟」から「中ロ連合」へ動き出しているというものです。 kamogawakosuke.info 中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)は日本・アメリカは参加しないもののロシアやヨーロッパ各国も参加し、アジア開発銀行…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1158 組織票と無党派層の選挙

賀茂川さんのブログ、参議院選挙についてです。 kamogawakosuke.info新たに選挙権を獲得した19歳の有権者の投票率は40%に満たなかったそうです。 とはいえ、全体の投票率は54%、ただ単に習慣的に投票する人と一緒にはできませんが。 問題はもちろん、…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1157 加速するアベノミクス

賀茂川耕助さんの言うことですから、「加速するアベノミクス」などという表題でも、もちろん提灯持ち記事ではありません。 kamogawakosuke.info主題は年金基金運用基金(GPIF)の運用成績の巨額の赤字です。 2015年度の赤字額がなんと5兆5千億円とか。 しか…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1156軍産複合体の危険性

アメリカの大統領選挙では共和党の候補者に選ばれたトランプ氏の方ばかりが騒がれていますが、やはりこのまま行けば大統領になる可能性が高いのは民主党のヒラリークリントンでしょう。 しかし、そのうわべの印象はどうであれ、クリントンの方が世界を戦争に…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1154 米中戦争で日本は戦場となる

賀茂川さんのブログ最新記事は米中戦争の可能性についてです。 kamogawakosuke.info 同様の内容をこのブログでも半年ほど前に書いておりました。 sohujojo.hatenablog.com 賀茂川さんの危惧の通り、アメリカと中国の緊張は高まっており、尖閣諸島などでの軍…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1153 安全対策ないネット取引

いつも読んでいる賀茂川耕助さんのブログ、最新記事は「安全対策ないネット取引」ということです。 No. 1153 安全対策ないネット取引 | 耕助のブログ ネット取引といってもネットオークションや通販だけでなく、広く捉えてクレジットカードの決済まで含んで…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1152パナマ文書

賀茂川耕助さんのブログの最新記事は、多くの政財界要人や大企業が租税回避のための法人を置くなどした記録を公表したパナマ文書についてのものです。 No. 1152 パナマ文書 | 耕助のブログ いつもながらコンパクトにまとめられたブログ記事ですが、先進国の…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1149 預金封鎖

日本でもいくつかの銀行破綻というものが起きましたが、その際には公的資金の導入という手段で預金は守られるということが行われ、あたかもそれが普通のように考えてしまっていました。 しかし、賀茂川耕助さんのブログによればこの4月に破綻したオーストリ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1148 地震過小評価と消費税

賀茂川さんのブログ記事、消費税増税に関連してのものです。 No. 1148 地震過小評価と消費税 | 耕助のブログ 消費税を10%に上げる時期は来年の4月と決まっていますが、それは「リーマンショックや大震災級の災害がない限り実施する」という首相の前言があ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1147 ギグ・エコノミーの進出

昨年からアメリカでは「ギグ・エコノミー」という言葉が使われだしたということです。 No. 1147 ギグ・エコノミーの進出 | 耕助のブログ ギグ・エコノミー(Gig Economy)のギグとは、日雇いという意味であり、昔よく見られたような「毎朝労働者が手配師が…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1146 注目集まるトランプ氏

賀茂川さんのブログ、今回はなかなか勢いの衰えないアメリカ共和党大統領候補のトランプ氏についてです。 No. 1146 注目集まるトランプ氏 | 耕助のブログ 共和党主流派といわれる人々は何とかトランプ阻止ということに絞った選挙対策をしているようですが、…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1145 金融危機再び

賀茂川耕助さんのブログ、今回はスイスバーゼルに本部のある国債決済銀行が出した報告書に、「金融危機が起きる可能性がある」とあるそうです。 No. 1145 金融危機再び | 耕助のブログ またヨーロッパや日本で実施されているマイナス金利についても触れてあ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1143 ロボットが及ぼす影響

最近のロボットに関する雰囲気は新たな産業創出というプラス面ばかり強調されるようですが、さすがに賀茂川耕助さんの見る目は違います。 No. 1143 ロボットが及ぼす影響 | 耕助のブログ ヨーロッパなどでは移民や難民が労働を奪うという面が大きく、それが…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1141 ベーシック・インカム

今回の賀茂川さんの記事は「ベーシック・インカム」についてです。 No. 1141 ベーシック・インカム | 耕助のブログ フィンランドでベーシック・インカムとして国民全員に約11万円を支給することを検討しているということです。 さらにスイスでもこの制度の採…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1140 日銀マイナス金利導入

賀茂川さんのブログでようやく日銀のマイナス金利導入が記事になりました。 お待ちしておりました。 No. 1140 日銀マイナス金利導入 | 耕助のブログ 私など、導入直後に直感的に反対意見を書いてしまいましたが、まあ専門家の賀茂川さんはそういうわけにも行…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1139 米国に追随する日本の悲劇

賀茂川さんのブログ、今回はアメリカに追随する日本の悲劇というものですが、その主な部分はアメリカの間違いのない衰退ぶりです。 No. 1139 米国に追随する日本の悲劇 | 耕助のブログ アメリカでは貧富の格差が更に広がり、しかも日本と異なりインフレ傾向…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1137 技術革新で雇用減少へ

賀茂川さんのブログ最新記事は「技術革新で雇用減少へ」というものです。 No. 1137 技術革新で雇用減少へ | 耕助のブログ アメリカでマーティン・フォードという人の書いた『ロボットの脅威―人の仕事がなくなる日』という本が話題になっているそうですが、医…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1136 マイナス金利

今回の賀茂川さんのブログは「マイナス金利」についてのものです。 No. 1135 マイナス金利 | 耕助のブログ 日本やアメリカのゼロ金利というのは知っていましたが、欧州中央銀行がすでにマイナス金利であるということは知りませんでした。しかもその利率をさ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1135 英語版TPP条文

今年最初の賀茂川さんのブログ記事はTPP条文についてのものです。 No. 1135 英語版TPP条文 | 耕助のブログ 昨年の11月にニュージーランド政府が公表したそうですが、膨大な量の文書で5万ページ以上になるということです。 条文の正文は英語、スペイン語、…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1133 国民に借金奨励する政策

賀茂川耕助のブログ、今回の記事はスイスのクレディ・スイスのレポートによる世界の富の偏在についてです。 No. 1133 国民に借金奨励する政策 | 耕助のブログ 上記レポートによると世界の上位1%の富裕者が世界の半分の富を所有しており、上位10%まで取…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1132 米国の銃乱射事件

数日前にロサンゼルス近郊で起こった事件はテロと言う見方もありますが、そうではない乱射事件がアメリカでは頻発しています。 これについて賀茂川耕助のブログでは銃規制のできないアメリカ社会を批判しています。 No. 1132 米国の銃乱射事件 | 耕助のブロ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1131 TPP批准を阻止へ

前回のNo.1130でも少し触れられていましたが、賀茂川さんの今回のブログはTPP交渉合意についてのものです。 No. 1131 TPP批准を阻止へ | 耕助のブログ この交渉は守秘義務を負わされており詳細は公表されていないということ(それ自体が非常に問題のもの…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1130 政府推進の新自由主義

賀茂川さんの今回の記事の「新自由主義」とは小泉以来の企業行動の自由を活かすというものについてですが、TPP条約というものもアメリカと日本の大企業がその勝手気ままな企業活動を最大限に行えるように作り出したものだということです。 No. 1130 政府推進…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1129イギリス労働党の新党首

今は野党ですが、イギリスの労働党の新たな党首にジェレミー・コービン氏が圧倒的大差で選出されたそうです。 日本のマスコミにはほとんど無視されているようですが、さすがに賀茂川耕助さんはそれを取り上げています。 No. 1129 イギリス労働党の新党首 | …

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1128人文社会系学部の廃止

政権はあれこれひっくり返したいのでしょうか。大学関係では非常に大きな問題になっている人文系学部を廃止し理系学部に注力すべしというような政府通達について賀茂川さんが語っています。 No. 1128 人文社会系学部の廃止 | 耕助のブログ ただし、政府側は…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1127大恐慌を再認識すべき時

今回の賀茂川さんブログは大恐慌の可能性についての注意喚起です。 No. 1127 大恐慌再認識すべき時 | 耕助のブログ もとよりアメリカの歴史については非常に詳しい方ですので1929年のアメリカ発の大恐慌についても認識は正確でしょう。 第1次大戦で漁夫の利…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1126 世界同時株安

少し前に世界の経済に大打撃を与えた中国の株安ですが、今のところ少し落ち着きを取り戻しているようには見えます。 しかし、賀茂川さんの指摘によると大きな経済の動きを内に秘めているようです。 No.1126 世界同時株安 | 耕助のブログ 中国は経済の不調…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1125 再生エネルギーへのシフトを

いつもの賀茂川耕助さんのブログですが、今回は石油業界の危機的状況についてです。 No. 1125 再生エネルギーへのシフトを | 耕助のブログ 1バレルあたり40ドルを割るという数年来の安値で石油業界は軒並み収益悪化しているということです。 特にシェールオ…

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1124米国のスパイ行為

今年の7月末にウィキリークスの発表で明らかになったアメリカの国家安全保障局(NSA)による日本関係の盗聴です。 No.1124 米国のスパイ行為 | 耕助のブログ ニュースを見た当時の印象でも、政府のコメントが「仮に事実であれば遺憾」といったもので、…

”賀茂川耕助のブログを読んで”No.1123 モノのインターネット

今回の記事は「モノのインターネット」いろいろな装置をネットにつなげ遠隔操作をしたりデータを自動収集したりという利点はありますが、危険性も大きいという話です。 No. 1123 モノのインターネット | 耕助のブログ 以前にもネット接続の自動車をハッカー…