読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

久しぶりに温泉旅行 黒川温泉

f:id:sohujojo:20161027110621j:plain

f:id:sohujojo:20161027123321j:plain

f:id:sohujojo:20161028093219j:plain

久しぶりに温泉旅行に行ってきました。

阿蘇北方の黒川温泉、熊本県南部地方からは片道100km以上とけっこう遠いところです。

ニュースにも流れているように、阿蘇への出入り口である国道57号線は阿蘇大橋と共に地震の際の崖崩れで流れてしまい、まだ当分は不通のままです。

現在はその手前の大津町から山に少し登り、迂回して阿蘇市に出るようになっています。

今回は目的地が南小国町の黒川温泉のため、そのまま外輪山の縁を走るミルクロードに進み、途中の大観峰からは阿蘇五岳を見ることができました。

(写真の1)

天気が心配だったのですがこの時は晴れ間も出てきれいに見ることが出来ました。

しかし、すごい風が吹いていました。

その後、北上して小国町に入り鍋ヶ滝を見に行きました。(写真2)

ここは以前にCMの撮影もされたということで、見覚えのある風景かもしれません。

滝の裏側を抜けることができるという、こちらの県内ではけっこう有名な場所です。

 

それから少し南下して黒川温泉の旅館へ。

久々の大きな風呂でのんびりと湯に浸かり、美味しい料理を食べて幸せ気分でした。

 

翌日はあいにくの土砂降りの雨。阿蘇市に降りてきて阿蘇神社に参拝です。

阿蘇神社も地震の際には楼門と本殿が倒壊し、いまだにそのまま手付かずの状況です。(写真3)

報道では何度も目にした光景ですが、実際に見ると改めて息を呑んでしまいます。

一日も早く復興することを祈るばかりです。

 

そんなにしょっちゅう行けるわけではありませんが、また機会があれば行ってみたいものです。