爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

2021-03-05から1日間の記事一覧

「偽りの経済政策」服部茂幸著

2014年に出版された服部さんの前著「」を読み、アベノミクスが華々しく登場した直後にすでにその虚構性と破綻の予測が述べられていることに感嘆しました。 本書はその3年後にアベノミクスの虚構が完全に明らかになったとして、続編のように書かれたものです…