爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

2020-09-26から1日間の記事一覧

人々はなにを「リスク」と考えているか

「ワクチンのリスク」という問題で興味深い記事を書いていらしたリスク学研究者の永井孝志さんのブログを色々と拝見していますが、人々が何を「リスク」と感じているかを定期的に観察している記事がありました。 2020年の8月のリスク定点観測ということです…

「ワクチンはなぜ嫌われるのか」リスク学研究者、永井孝志さんが解説

新型コロナウイルス感染を抑える切り札と言えばやはりワクチン開発でしょうが、しかしこれまでの日本でのワクチンを考えてみると、「ワクチン忌避」という傾向が強いことが指摘されます。 こういった状況について、リスク学研究をされている永井孝志さんが解…