読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

”ソルトウォーターバッシング”とかいう変なダイエット法についてNATROMさんが警告

科学全般 社会問題

医学関係の変な動きを見張るには的確な、「NATROMの日記」で内科医のNATROMさんが「ソルトウォーターバッシング」とか言うダイエット法を取り上げています。

 

NATROMの日記(2016年9月20日記事)

 

1リットルの生理食塩水を朝起きてすぐに20分間で飲むというものですが、これは非常に危険だということです。

もちろん、これで便が出たとしてもそれだけのことですので、ダイエット効果もあるわけではありません。

 

塩水に限らず、水などを短時間で大量に飲むことは胃や食道に負担をかけます。

それで嘔吐が起き、塩水によって食道を傷つける可能性があるそうです。

それによって食道から出血する「マロリーワイス症候群」という症状になった事例もあったとか。

 

記事中にも取り上げていますが、大腸の検査の際には大量の経口腸管洗浄剤というものを飲まなければなりません。これの飲み方は最初はごくゆっくりと、最大でも1時間に1リットル以内の量を時間をかけて飲んでいきます。それが胃などを傷つけずに大量の液体を摂取する方法ということです。

これは、昨年に大腸検査をやったので私も経験しました。それで出てくるのも辛いけれどとにかく飲むのがきつかった。

 

NATROMさんも書いていますが、この「ソルトウォーターバッシング」で検索すると似たようなページが続々と出てくるそうです。おそらく何の検証もなくただ書き写して広めようとする人たちが多いのでしょう。

 

とにかく、何の効果もなく危険ばかりが多いようです。まあ、私のところなどを読みに来ていただいている人はそのようなことをする人はいないと思いますが、周囲に居たら止めさせましょう。

 

それにしてもおかしなダイエット法というのが次々と出てくるもんです。痩せたければ摂取カロリーを減らして運動をすることに尽きるんですが。