読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

一見科学的 テレビ番組(この差ってなんですか?)のダイエット効果検証で変な結果

日曜夜になんとなくテレビを見ていたら、TBS系で「この差って何ですか」という番組をやっていまして、様々な事象の差を解説しようと言うものなのですが、その中で

「ジョギングをしてダイエット(体重・体脂肪を減らす行為を何でもこう称します)するには朝が良いか、夜が良いか」というコーナーがありました。

 

朝の食事前か夜かでダイエット効果に差があるということはよく言われていますので、それを検証してやろうと言うことのようです。

 

そこで、なんとボランティア(かな、)の20―40代男女8人を集めて1週間、朝か夜かに30分のジョギング(スロー)をさせて、体重と体脂肪率の変化を見たという実験をしたわけです。

 

詳しい被験者データは出ませんでしたが、どちらのグループも男女2人ずつ、見たところ太りすぎた人も痩せた人も居らず中肉中背か少しポッチャリといった体系です。

彼らには食事はすべて同じもの朝昼夜と食べてもらうこととします。(おそらくそれ以外の間食や飲酒はなしでしょう)

ジョギングは速すぎず話もできる程度のスロー、朝も夜も食事前に30分間走るという設定でした。

 

1週間後の結果は、朝グループが体重は平均で2.7kg減、体脂肪率は―2.0%減に対し、夜グループは体重が2.1kg減、体脂肪率は―0.7%減ということになり、特に体脂肪を減らすには朝の朝食前のジョギングが最適という結果ということです。

 

しかし、(陳腐な言い方ですが)突っ込みどころ満載でしょう。

 

まず、それほど肥満とは言えない体系の人がわずか1週間で体重2kg以上減、て激しすぎませんか。

スロージョギングでのカロリー減効果は30分で145―250Kcal程度と言われています。それで7日間でもわずか最大1800kcal程度。体重1kgは7200kcalに当たるということなので、それだけなら体重は250g減るだけです。

これはどうしても摂取カロリーが少なすぎたと見るしかありません。

問題なのが「全員に一定の食事」の設定です。男女、体重ににより所要カロリーが違うのは当然なのですが、それを無視して一定の食事量というのも解せません。

それに見たところかなり貧弱な弁当だけ。これはかなり必要カロリーを下回る摂取だったのでしょう。しかも番組収録ということでそれ以外のものも食べていないとすれば通常の生活とは大差があったと言えるでしょう。

 

スロージョギングは体重を減らすというよりは体脂肪率を減らす効果が重視されるようです。

結果から見ても体重の減少は朝・夜それぞれのグループで見られてします。

しかし体脂肪率の減少率に大きな差があったということになっています。

 

それならば、体重があまり減らない条件で体脂肪率の減少を見るべきであったのではないかと考えます。

 

このように、一見「科学的」に見える実験のようですが、(一応大学の先生が監修ということですが)実態はどうでしょう。ちょっと穴だらけに見えます。

 

もしもより科学的条件を満たすとすればどうしますか。

もちろん私も専門家では無いので正確なことは言えませんが例えば次のようにすれば少しはマシかも。

 

まず、少なくとも男女は分け、人数ももう少し増やします。

ダイエット目的ということですのでもう少し太めの人を集めます。

食事は体重に応じて摂取カロリーを調節して所要カロリーを満たすようにします。

グループ分けの際には、朝・夜ジョギンググループの2つに加え、同じ食事をしながらジョギングをしないグループを設けます。

1週間の試験期間では少し短いので長くします。その期間で体重減少は若干程度になるように設定します。

1回の試験期間が終わったら、朝グループと夜グループを入れ替えてもう1度試験します。その間には一定の休養期間を設けます。

 

テレビのバラエティー番組に一々目くじらを立ててもしょうがないようなものですが、一見「科学的」な装いをしているために口を出してしまいました。

 

なお、当日の番組には他にも「清酒と料理酒の違いは何か」というコーナーもありましたが、その答えは「料理酒には食塩が入っている」でした。

実は食塩入りの料理酒以外にも、「料理用清酒」というものがあります。

これには食塩は入っていないために税法上は清酒として扱われますが、成分が料理用となっているものです。

こちらを取り上げるのであれば面白いと思ったのですが、「食塩入り」のものだけであれば陳腐な内容です。

ちょっと期待はずれのものでした。