読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

クロロフィルが予防する謎の疾病 「月琴病」とはなにか NATROMの日記より

現役のお医者さんで怪しいニセ医学などを糾弾する活動を以前から進めておられる、NATROMさんの「NATROMの日記」6月21日の記事に傑作な話が載っています。

 

 

NATROMの日記 (2016.6.21の記事)

 

クロロフィルの効用について、「月琴炎」に効果があるという話が出回っているということです。

 

もちろん、医師であるNATROMさんが聞いたこともないような病名であり最初は当惑したようですが、調べたらすぐに分かりました。

 

実は、「膵炎」に効果があるという論文をPDFにしたものを、機械で読み込んで文章に変換した際に、膵という文字を読み込めずに「月琴」と変換してしまった人がいたようです。

そのおかしなデータを他の人々もコピペで使ってしまったために、この奇病名が広まったようです。

 

記事中にあるように、「月琴炎 マコモ」で検索してみるといろいろなページが引っかかります。健康食品販売業者なども喜んでこの話を引用しているようで、そのまま載せて大恥をかいています。

 

おそらくこういった連中は「クロロフィル」が何かということも知らないで載せているんでしょうね。

そしてそれを疑問も持たずに見て有難がってマコモ茶なんていうものを大金を出して買う人たちも居るわけです。

 

無知大国日本とでも言うべきでしょうか。まあアメリカなどでも同じようなものでしょうが。