読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

ライオンのトクホ「トマト酢生活」に消費者庁が健康増進法違反の勧告

食品問題 ニュース

FOOCOM.NETの食品表示・考の最新記事(森田満樹さん)にライオンが販売しているトクホ「トマト酢生活」のCMで健康増進法に違反しているものがあるとして、3月1日に初めて勧告が出されたと紹介しています。

もちろん?通常のマスコミ報道にはまったく触れられていませんので初耳でした。

こういったことは特にこのような大量CMスポンサーの企業に関するニュースでは珍しいことではありませんので、驚きもしませんが。

ライオンのトクホに健康増進法の初勧告 健食の広告取締り強化を期待する | FOOCOM.NET

 

その内容は、トクホといえどCMの中では例えば「血圧の高い人に適した食品」といった表現しか認められていないところを、ライオンは堂々と臨床試験で実証済み!これだけ違う、驚きの『血圧低下作用』とうたい、さらに “薬に頼らずに、食生活で血圧の対策をしたい”そんな方々をサポートしようとライオンが開発した『トマト酢生活』などと、医療機関による治療をないがしろにする内容であったそうです。

 

さすがにこれは消費者庁も黙っていられないということになったのでしょう。

 

トクホに関しては業界での自主ルールも作られていたはずなのですが、その縛りも段々と緩んできたとライオンは甘く考えたのでしょうか。

 

健食業界はひどいものだけれど、トクホはマシといった常識を簡単に覆してくれた事例でした。消費者庁勧告というものがどの程度の効力になるか分かりませんが、健康不安にさいなまれる人々の財布からどんどん金を抜き出しているような状態はどうにかしてほしいものです。