読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

”賀茂川耕助のブログ”を読んで No.1139 米国に追随する日本の悲劇

賀茂川さんのブログ、今回はアメリカに追随する日本の悲劇というものですが、その主な部分はアメリカの間違いのない衰退ぶりです。

No. 1139 米国に追随する日本の悲劇 | 耕助のブログ

アメリカでは貧富の格差が更に広がり、しかも日本と異なりインフレ傾向にあるために物価は徐々に上昇するために貧困層の生活はどんどん悪化するばかりとか。

食料費補助のフードスタンプ対象者が5000万人に上り労働者の3分の1に当たるそうです。

また海外駐留のアメリカ軍もさらに削減されているとか。ウクライナイスラム国等、紛争地域の情勢悪化が伝えられる中、これまでならやり過ぎなほどに介入していたアメリカ軍の影が薄いのもそのせいでしょう。

 

それに追随する日本政府も首相は空虚な言葉で威勢のよいことを言っていますが、実態は悪化する一方です。ここまで追随しているのかというのが賀茂川さんの意見でしょう。

 

おりからアメリカ大統領選は候補者選出の予備選真っ只中ですが、民主・共和両党ともこれまでとはまったく異なる傾向の候補者が有力です。もしも彼らが候補となり大統領選を争うとなれば今までとは相当違う様相になるでしょう。

だからと言って大統領に就任したとしても思うように政策を展開できるはずもないと思いますが、この辺はどうなるでしょう。

賀茂川さんのブログにもそろそろそういった話題が取り上げられるのではないかと期待しています。