爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

”賀茂川耕助のブログを読んで”No.1101弱肉強食の政策オンパレード

賀茂川耕助さんブログ最新タイトルは「弱肉強食政策オンパレード」です。
国会が始まり相次いで来年度の予算が出され、ため息が出るような思いが続いていましたが、賀茂川さんも同様の思いをしていらしたようです。

介護報酬削減や年金の実質減額は判っていましたが、他にも低所得者への補助金等が廃止されるということもあるようです。

その一方で防衛費増強、企業課税の削減ということも把握はしていましたが、銀行への特権供与の件は気がつきませんでした。

あきれる一方の政策ばかりですが、これで利益を受ける階層だけがこの政府を選んだのでしょうか。そういった人々は国民の1割にも達しないのは明らかです。他の誰が自民党に投票したのでしょう。まさか減額ばかりの社会保障費で生活している階層の人はいないでしょうね。

ちょっとは目を開いて考えてみてください。あなたの投票した政府は誰のための政治をしているかを。