爽風上々のブログ

熊本の片田舎に住むリタイア読書人がその時々の心に触れたものを書き散らしています。読んだ本の感想がメインですが(読書記録)、エネルギー問題、食品問題など、また政治経済・環境問題など興味のあるものには触れていきます。

気ままなエッセイ

航空機航路、色々な飛行機が真上を飛んでいるのには驚く

フライトレーダー24というサイトが有り、上空を飛んでいる航空機のデータがリアルタイムで見られるというものなんですが、なかなか面白いものです。 www.flightradar24.com 上空で飛行機のエンジン音が聞こえるとこのサイトを見てどこへ行く飛行機かなと確認…

今日見た交通違反 自転車でスマホ見ながら運転

買い物ついでに散歩に出かけ、遊歩道を歩いていたら、高校生ぐらいの男が何のためらいもなくスマホ見ながらの自転車運転です。 周りを見回すのは数秒に一度、いかに空いている道とは言えどうかと思います。 つい先日、このような事故があったのを知らないの…

夢の話「工場勤務者の評定も外部委託」

また現役時代の仕事の夢です。 工場での勤務のようですが、排水管理の部門です。 実は、40年近く前の新入社員当時に最初に配属されたのが廃水処理のプラントでした。 当時は知らなかったのですが、その機械も導入してすぐのもので、そのためか不具合も多く大…

私の方言体験 九州の言葉

方言というものの様々な面を目一杯取り込んでいるような熊本県に住んでいると時々それを意識させられるようなことに出会います。 つい先日も、町を歩いていて後ろの方で話している人が知り合いかと思ってドッキリしたけれど見も知らぬ人でしたということがあ…

50年近く前の蒸気機関車写真その2

写真をもう2枚。 これは印象深いものですが、1970年2月22日、篠ノ井線電化完成で蒸気機関車さよなら運転が行われたときに、松本駅で撮影しました。 当時住んでいた神奈川県から、日帰りでこのイベントを見に行きました。 実は、2月20日が高校の入学試験の日…

50年近く前の蒸気機関車写真

何日か前に書いた、物置の整理で見つけ出した少年時代に撮影した写真のネガですが、ようやくフィルムスキャナーでの取り込みも終了しました。 中から特に出来の良かったと思うものをいくつか載せておきます。 これは1972年3月27日に中央本線で撮影したD51で…

再認識 白黒フィルムの底力

年末に向け大掃除の一環として、物置に入れっぱなしにしていた昔の書類などの整理を始めました。 すると、昔撮影したネガフィルムが大量に出てきました。 大体、中学生から高校生くらいの頃に撮った白黒のフィルムです。 実は、半年ほど前にフィルムスキャナ…

夢の話「時代劇の主人公」

またなんとも変な夢を見てしまいました。 私はどうやら武士らしく、しかもある小藩の家老のようです。 藩の名は判然とはしませんが、垣崎藩とかいうようなところで、自分の名前は但馬守常久といったようなものです。 藩の情勢は大混乱で、どうも近々無くなっ…

ある意味、民主主義の欠点の原点がここにある 某掲示板の書き込みより

時々参考にしている、読売新聞の掲示板「発言小町」に以下のような話題があり、書き込みも増えていますが、そこに「民主主義」というものについて考えさせられるものがありました。 イオン商品券は非常識なのでしょうか? : 家族・友人・人間関係 : 発言小町…

夢の話「ハーレムの女性」

またなんとも不思議な夢を見てしまいました。 自分自身がその女性です。 ハーレムの主の男性はまったく出てきません。 しかし、どうやら自分に男の子供が居て、それが長子のようです。すなわち、嫡子。 するとナンバー2の女性が懐妊したというご注進が。 慌…

夢の話「微生物の凍結乾燥アンプルを作る」

まだまだ仕事をしている夢は見るようです。 「凍結乾燥アンプル」というのは、微生物(細菌とかカビとか)を保存するために凍結乾燥(インスタントコーヒーのような)するもので、さらに保存性を高めるために細いガラスアンプルに入れて真空にして溶封するも…

交通事故対策 自分を目立たせることが重要

よく拝見している方のブログで、「目立つ色の車にした」と言う記事をみて考えさせられました。 私の息子も最近自動車を購入したのですが、目立つ色ということでシルバーにしたそうです。 しかし、どうも「目立つ」ということを意識している人はあまり多くな…

なんとこの台風騒ぎの中、東京に行ってました。

台風直撃騒ぎの東京に行ってました。 ちょうど、土曜日に大学の同窓会を久しぶりに開催ということだったので、台風の危険性も顧みず出かけました。 土曜の午後に着いた頃にはだんだんと雨が強まり、昨日は大雨さらに強風。今日も明け方までは雨が残っていま…

健康シリーズ 持病あれこれ 膝の痛み

政治には夢も希望も無くなり書く気もしませんので、別の話題として数々持ち合わせている持病の話でも書いてみます。 昨日、2kmほど離れた図書館に行こうと歩きだしたら左の膝の上あたりがズキンと激痛。 また来たなという思いでトボトボと歩いていきまし…

夢の話「バレーボールの試合」

久しぶりに筋のはっきりしていて、なおかつ公開しても差し支えない夢をみました。 なかなかこの2条件クリアという夢は見ないもので、何かグジャグジャの妄想のような、とても書けないような夢ばかりこのところ見ていたのですが。 今日の夢は、バレーボールの…

ピアノを聞いているうちに突然頭に蘇った風景

先日、いつものコーラスの練習に出かけた時のことですが、練習開始までの間指導者の先生が指慣らしでピアノをポロンポロンと弾いていました。 その演奏を目を閉じて聞いている内になぜか東京のある風景が蘇ってしまいました。 そのピアノ曲がその場所に関係…

夢の話「亡くなった友人に出会う」

年をとってくると段々と同年代の人の中で亡くなって行く人も出てきます。 今日はそういった中の一人に夢の中で出会いました。 彼は数才年上ですが、私が大学を卒業して会社に入り、当地熊本の工場に赴任した後に出会って一緒に遊びに行ったりするようになり…

夢の話「学園祭でボクシング試合」

またはるかに若い頃の出来事の夢です。 私はまだ大学生のようです。 学園祭が開催され、その中でボクシングのエキシビションマッチを主催することとなりました。 どうやら私が責任者のようですが、出場選手は同級生のようなイメージです。 会場設営などに大…

またいつものこの時期だけの「戦争反対」

一応、日本の称する終戦の日(これについても色々の議論があるそうですが)となり、戦争で辛い思いをされた方々についての報道など、例年通りにこの時期だけ満載です。 これについては、2年前にも記事を書きました。 sohujojo.hatenablog.com 簡単に「戦争…

夢の話「福岡空港で迷う」

福岡空港と言っても現実の場所ではないのですが、夢の中では「ここは福岡空港」と強く意識していました。 このところ、夢で見る交通関係はたいてい鉄道だったのですが、珍しく空港が出てきました。 まあ、その理由は明らかで昨日の家族との話の中で熊本空港…

「ご飯のおかず」と「酒の肴」

時々見に行く新聞社のネットサイトで、女性がよく書き込む掲示板があるのですが、(読売新聞発言小町)そこに興味深い話題がありました。 それは、「コロッケはご飯のおかずじゃないの」というものでした。 書き込んだのは若い奥さんのようですが、手作りの…

お酒の話 酒会社での体験 その6 酒税

日本ではお酒には酒税という税金がかかっているということは誰でも知っていると思いますが、細かくはわからないものと思います。 これも仕事をやっていく上では大変なものでした。 酒税は現在ではそれほど大きな位置を占めるものではありませんが、明治時代…

お酒の話 酒会社での体験 その5 品質管理業務

薬品部門から社内配転で酒類部門に移籍し、しばらくは製造技術サポートといった補助部門で慣れるようにウォーミングアップ期間を過ごしたのですが、いよいよその部門の人材難も厳しくなり、事業直結の業務を担当することとなりました。 とはいえ、すぐに製造…

お酒の話 酒会社での体験 その4 なんと清酒製造

その当時勤務していた熊本県の工場では、本格焼酎(乙類焼酎)の米・麦と、アルコールを割水した甲類焼酎を製造していました。 熊本県でも現在は焼酎全盛になっていますが、実は40年ほど前の私が入社した頃はまだ日本酒(清酒)を飲む人が多かったのです。 …

夢の話「温泉旅館グループのネットサイトを立ち上げるが、創業者が急死しお手上げドタバタ」

またまた不条理この上ない、しかもなんでこんなシチュエーションがリアリティたっぷりに夢に出てくるのかよくわからない夢を見てしまいました。 状況は、地域の温泉旅館をグループ化してネット上でアピールし予約をつかむという、変なサイトを立ち上げる、ア…

お酒の話 酒会社での体験 その3 乙類焼酎の品質向上

定期的に書いていこうと思っていたお酒の話ですが、政治の方がドタバタですっかり間が空いてしまいました。 勤めていた会社でも本格焼酎(乙類焼酎)を作っていくこととなったのですが、先行する老舗の会社の作る焼酎との品質差はなかなか埋めることが難しい…

今日見た交通違反、危険運転 自転車の傘差し、方向指示器出しっぱなし、自転車への危険な接近

久しぶりにきれいに晴れたので、散歩に出てみました。 しかし、もう梅雨明けかと思うような夏空ですっかり汗だくになり疲れました。 小一時間も歩くと交通違反行為、危険運転にあちこちで出会います。事故にならないのが幸運としか言いようがないのですが、…

夢の話「引っ越し」

今日の夢はあまりにリアル。まだ引っ越しの悪夢が覚めきっていないようです。 アパートの一室で住んでいたのが、ようやく転勤になり引っ越しをすることになったという夢です。 あまり生活感はないのですが、家内は居るものの子供はいない状況ということは、…

突然やってきた将棋ブーム

中学生プロ棋士の藤井聡太四段が昇段以来負け無しの連勝で、今日は連勝記録突破なるかどうかという大騒ぎです。 テレビを見ると藤井くんが昼食に何を食べたか、夕食に何を頼んだかというところまで、そば屋、中華料理屋に取材のカメラを入れて電話を待つとい…

お酒の話 酒会社での体験 その2 乙類焼酎の製造

会社の研究所で微生物の基礎研究なんて言うことをしていた私に、酒部門への転勤の話が舞い込み、それを受けたのは40代になった頃でした。 酒部門と言っても、現場での仕込みから瓶詰めまで様々な業務があるところですが、最初はまず製造支援の研究からとい…